Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の旨いお店

Posted by Azumi on   0 comments

既成概念を覆すニュースタイル。
時代の先端を走るカクテル研究所。


ミクソロジー ラボラトリー 
MIXOLOGY LABORATORY


場所はビルの3階、看板はない。
入口らしき木のドアは固く閉ざされ、部外者を拒むかのよう。
横の壁に、電子キー。
コードを入力してその壁を静かに押すと、 隠し扉が開いてバーが現れる―─。
禁酒法時代の隠れ酒場を再現したというこの店は、入店時からスリルに満ちている。
その驚きはカクテルをオーダーすることで、さらに高まることになる。
それが時代の先端を走るミクソロジーです。

旬のフルーツや生野菜を使うカクテルとして定着したミクソロジーだが、
「それはひと昔前の話」とオーナーの南雲主于三(しゅうぞう)氏。
素材の幅を広げ、自家製スピリッツを蒸留することで、新たな味を生み出す。
例えば、ガストロショコラマティーニのベースは、なんとフォアグラウォッカ。
チョコレートと合わせ、スモークを纏(まと)ったまま提供される1杯は、
まさに唯一無二の味。

南雲氏がミクソロジーを極めるための研究所でもある同店、
サプライズな2軒目として盛り上がること請け合いです。


(ミクソロジー ラボラトリー)-1 


(ミクソロジー ラボラトリー)-2
最新の技術を駆使してカクテルの可能性を探る南雲氏


(ミクソロジー ラボラトリー)-3
カマンベールチーズウォッカをベースにしたデザートカクテル


(ミクソロジー ラボラトリー)-4
旬野菜のフォンドゥータと馬肉のタルタル
クリエイティブな料理が多い


(ミクソロジー ラボラトリー)-5
カクテルの作り方はラボラトリーの名にふさわしく、斬新で革新的


(ミクソロジー ラボラトリー)-6 
ガストロショコラマティーニ


(ミクソロジー ラボラトリー)-7
減圧蒸留装置でオリジナルスピリッツを開発する


ミクソロジー ラボラトリー

住所:東京都中央区八重洲1-6-1 八重洲第三パークビル3F
電話:03-6262-3946
営業時間:18:00~L.O.翌0:30
定休日:日曜・祝日





当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。