Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の旨いお店

Posted by Azumi on   0 comments

日仏で実力を認められるシェフが創造する割烹フレンチ

『フレンチ割烹 ドミニク・コルビ』-1


フレンチ割烹

ドミニク・コルビ


料理人との距離の近さがカウンター割烹の醍醐味。
日本特有の文化であり、新鮮な食材が目の前で調理される様子が喜ばれるため、
外国人ゲストの接待に重宝するという声もよく聞く。

2015年3月、荒木町の裏通りにオープンした『フレンチ割烹 ドミニク・コルビ』は、
フランス料理界の重鎮、ドミニク・コルビシェフが、
趣向を凝らした料理と真心でもてなす“スターシェフに会いに行ける割烹”です。

日本に滞在して22年目のコルビシェフは和の食材への造詣も深く、日本語も達者。
カウンターを1枚隔てた空間でゲストとの会話を楽しみながら調理する姿は、
まるで水を得た魚のようにイキイキとして見える。

自ら全国をまわって探した国産食材や調味料を盛り込んだ料理は
8000円~の全3コース。
ワインや稀少な日本酒のペアリングも用意している。
日本料理とフレンチの邂逅(かいこう)。
コルビシェフのピュアな心が紡ぐ美味を、じっくりと堪能したい。


『フレンチ割烹 ドミニク・コルビ』-2 

鰹。
生なめこやニラ、ポン酢のジュレとともに。
料理はすべてコースより


『フレンチ割烹 ドミニク・コルビ』-3

場所は荒木町の裏通り。
“五味”をモチーフにした梅紋が目を引く。
花芯部分をよく見るとCDのイニシャルが


『フレンチ割烹 ドミニク・コルビ』-4

ドミニク・コルビ シェフ

28歳で来日。
『ホテル ニューオータニ/ラ・トゥールダルジャン東京店』エグゼクティブシェフに就任。
『ホテル ニューオータニ大阪/サクラ』総料理長などを経て、
2015年3月当店をオープン。
フランス料理の魅力を日本で広めた立役者


『フレンチ割烹 ドミニク・コルビ』-5

シャラン産 鴨とヤングコーン。
「自分の料理には絶対に外せないシグネチャーメニュー」と語るコルビシェフ


『フレンチ割烹 ドミニク・コルビ』-6

鯛。
鹿児島の鯛をほっくりと蒸して、オマール海老のクリームソースをたっぷりと


フレンチ割烹
ドミニク・コルビ


住所:東京都新宿区荒木町9-7 ナオビル1F
電話:03-6457-8899
営業時間:18:00~L.O.翌2:00
※21:30まではおまかせコースのみ
定休日:不定休




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。