Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

総菜を持ち込むと温めて盛り付けてくれる錦小路のカフェが人気

“京の台所”と称され観光客が多く訪れることでも有名な錦市場から、
約50mの場所にある食と文化の体験施設
京町家錦上ル」が、ランチタイムには連日待ち時間も出るなど人気を集めている。
通常の飲食店と違い、錦市場で購入した総菜などを持ち込めるイートインカフェです。


「京町家 錦上ル」-1
「京町家 錦上ル」(京都市中京区麩屋町通錦小路上ル梅屋町480)


「京町家 錦上ル」-2
イートインができるのは11:00~16:30(LO16:00)。
予約可。
ドリンクの持ち込み、および生の魚をさばく、
焼くなどの調理が必要な食材の持ち込みは不可

2015年5月に、NPO法人京都文化協会と京都錦市場商店街振興組合が共同で、
大正期の京町家を改装してオープン。
注目を集めているランチタイムは、一 品をオーダーすれば、
持ち込んだ総菜などを無料で温め直したり切り分けて、
美しい器に盛り付けてもらえるシステム。
「ごはん&お味噌汁セット(500 円)」や地ビール、コーヒーなどもあり、
自分好みの定食にしたり、ドリンクと楽しむこともできる。

オープンした当初は利用者も1日15人程度だったが、
市場の店主からの口コミやテレビ・雑誌などで紹介されて話題となり、
現在はランチタイムだけで1日 70人近くなることも。
特に休日は待ち時間も出る盛況ぶりだという。
利用者には、「持ち帰ると荷物になり面倒なこともあるが、すぐに食べられていい」
「無料で京都らしい器に盛り付けられて贅沢な気分になる」
「ゆったりした町家で食事ができる」と好評。
7月からは錦市場の提携店舗と共同開発した一品料理を提供するダイニング営業
(18:00~22:00※L.O.21:30)も開始する。
要予約。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。