Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

蝶結びの水引き形の輪ゴムがさりげなく使えると話題

コクヨが2015年10月14日に発売した水引をモチーフにした輪ゴム、
和ごむ」がSNSやネットをはじめ、
ストアバイヤーなどの流通も含めて大きな話題となっている。
お祝いや感謝の気持ちを込めて、
さりげなく伝えるコミュニケーションお助けツールとしても使えるという。


「和ごむ」-1
7本入りで輪ゴムの直径は約44mm。
メーカー希望小売価格は460円


「和ごむ」-2
カラー展開は白藍、萌木、桃、紅の4色

和ごむはコクヨデザインアワードで2013年に優秀賞を受賞した
麻生遊氏のデザインを商品化したもの。
「何度あってもよい」とされる祝辞一般に使う水引き のような輪ゴムは、
物を束ねるだけでなく、贈り物の最低限のパッケージとして気軽にくり返し利用でき、
人の手を渡っていくという意図が込められているとい う。
商品化にあたり、素材からパッケージ、
売り方も含めて麻生氏とコクヨが対話を繰り返し、作り上げた。

通常の輪ゴムの製作方法では、蝶結びのやさしいラインがうまく表現できなかったため、
天然ゴムではなく素材をシリコンに変更し、型に入れて成型。
デザインと型の作りやすさなどの生産性も重視した。
また、シリコンゴムは天然ゴムほど伸びないため、
輪ゴムとして使えるようにするのに調整した。
「商品本体だけでなく、パッケージにもこだわりました。
人に渡すというギフト需要も想定してケースをつけたり、
外国人の方がちょっとしたお土産としても使えるよう英語の表記を追加して、
全体的に和のテイストでまとめました」(開発担当 国分綾乃氏)。

コクヨの公式オンラインショップや全国の文具店などで販売中。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。