Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

“恐竜ライド”も人気の太古レストラン酒場に行列

恐竜形ロボットを間近に眺め、鳴き声をBGMに食事やお酒を楽しめる
“太古レストラン・酒場”「ダイナソー」(神奈川県大和市)が、
2015年8月17日にオープン。
初日は大勢の客が押し寄せ、11時の開店から3時間で食材がなくなり
クローズしたほどだった。
「現在も当初の想定の4倍以上の来客数で、
1日分の食材がランチでなくなってしまう」(支配人の鹿嶋崇幸氏)と、
うれしい悲鳴をあげている。
同店では急きょスタッフを増員し、オペレーションの見直し、
食品貯蔵スペースの拡大などに取り組んでいるが、
まだ来客数の多さに追い付いておらず、入場を制限せざるを得ない状況。
毎日オープンと同時に10組を入場させ、その後はサービス状況を確認しながら随時、
数組が入場できるようにしている。


太古レストラン・酒場「ダイナソー」
太古レストラン・酒場「ダイナソー」店内。
ランチやダイナソーオリジナルメニューを頼むともらえる
「ダイナソーポイント」を3ポイントためると1回騎乗可能

 店内には高さ体長10メートルのティラノサウルスをはじめ空を飛ぶ翼竜など、
質感もサイズも動きもリアルなロボット恐竜たちが全20頭配置されている。
うち2頭(4足歩行のトリケラトプス、ステゴザウルス)には
乗馬のように背中に乗ることができ、そのまま店内を歩き回る「恐竜ライド」が体験できる。
また食事も、マンガに出てくるような骨付き肉「太古の肉料理」(7000円)のほか
「ダイナソー火山カレー」(1250円)、「恐竜の巣サラダ」(980円)
などユニークなオリジナルメニューが多い。

人気の理由について鹿嶋氏は「なんといっても、
日本でここにしかない業態のレストランであること、
また男の子が好きな『恐竜』『ロボット』がひとつになっていること」と見ている。
子どもだけでなく、連れてきたお父さんも喜んで大興奮している姿がよく見られるという。

皆さまも一度来店されてはいかがでしょうか





当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。