Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

絶滅危惧動物の存在を訴える製氷器の第二弾が話題

2015年8月1日に発売された製氷器「サバンナアイス」が話題です。
同商品は2014年にモノス(東京都中央区)が発売し、
約7万セットを売り上げた製氷器「ポーラーアイス」のシリーズ第二弾で、
サバンナの動物たちをモチーフにしている。


「サバンナアイス」-1
素材はシリコン製。
製氷器のサイズは各80×80mm、高さ55mm(画像はアフリカゾウ&ゴリラ)


「サバンナアイス」-2
小さな氷でも分かりやすいように、
できるだけシンプルに動物の特徴を表現したという

ポーラーアイスは北極や南極にいる野生動物の形のロックアイスを作れる製氷機で、
グラスの中で流氷に乗ったシロクマやペンギンがゆっくり溶けていく様子が
愛らしいと評判だった。
「氷のイメージに合うモチーフとしてシロクマとペンギンを選び、
グラスの中で溶けていく氷で北極や南極の絶滅危惧の動物を表現したが、
そのテーマを今回も引き継ぎ、絶滅の危機にある動物は
世界中にいることを表現したかった」(同社 デザイナー 林篤弘氏)という。

サバンナアイスで作る氷は、ポーラーアイスシリーズより2割程度大きくし、
アフリカ大陸をイメージした土台に乗った氷の動物が
グラス内でより長い時間立っ ていられるようにした。
また、氷が溶けていく過程で重心が微妙に変化するため、
動物フィギュアを乗せる位置を決めるために3D-CADと3Dプリンターで
形の試作を重ねたという。

アフリカゾウ(グリーン)&ゴリラ(オレンジ)/ライオン(イエロー)&カバ(ブルー)の
2種類があり、価格は各2000円。
現在はオンラインショップにて販売中。
今後はインテリア雑貨のショップや百貨店、
ギフト通販などでの販売を予定している。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。