Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

自由研究需要でスマホに画像を転送できるハンディータイプの顕微鏡が人気

顕微鏡や内視鏡の製造販売を行うスリー・アールシステム(福岡県福岡市)が、
Wi-Fi接続を利用した「WIFI接続ワイヤレスデジタル顕微鏡」を
2015年6月22日に発売した。
顕微鏡で映した画像を専用アプリでスマートフォンやタブレットに転送して見られるので、
接眼レンズの小さな穴をのぞきこまなくてよく、目が疲れにくい。
また複数の人が同時に観察できる。
本体は充電式で約126gと軽いので、
キャンプ場や公園などの屋外に持ち出して使うのにも便利です。
夏休みの現在は植物や昆虫の観察など、
子どもの自由研究用に買い求める人が多いそうです。


「WIFI接続ワイヤレスデジタル顕微鏡」-1
光学倍率は約10~230倍(17インチモニターを基準に算出)。
価格は1万9800円


「WIFI接続ワイヤレスデジタル顕微鏡」-2
専用の顕微鏡スタンドが付属する

Wi-Fi接続式のデジタル顕微鏡は2014年に同社から発売されており、
工場での品質管理や研究機関などで使用され好評を得てきたが、
個人でも購入したいという声が寄せられ、本製品を開発した。
通信範囲は約5mで、Android携帯とiPhoneなど、
異なる機種でも合計4台まで同時に接続できる。
また付属のUSBケーブルでパソコンに接続すれば、
簡易計測機能を使って観察物の大まかなサイズも測れる。

約3時間の充電で、2時間連続使用でき、
充電が切れた場合にUSBケーブルで充電しながらでも使える。
スリー・アールシステムのオンラインストアやアマゾンなど通販サイトで取り扱い中です。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。