Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

瓶ビールの冷たさを保つ“ロッド”?

クラフトビールや輸入ビールなどを瓶のままで飲む人が増えている。
そんな中、2015年7月20日にグリーンハウスが発売した
ボトルビール用アイスロッド」が注目を集めている。


「ボトルビール用アイスロッド」
本体のサイズは直径35mm×高さ214mmで、重量は92g。
対応ボトルは、高さ210mm以上、口径は内寸16mm以上、
外寸30mm以下のものとなる

ステンレス製の本体を冷凍庫で凍らせておいて、栓を抜いたボトルに挿すと、
本体内部の保冷剤が、ボトルの中から冷やす仕組み。
飲み口の内部にはシリコンがセットされているので、
瓶の口にフィットするようになっている。
そのまま口を付けて飲んでもいいし、グラスに注ぐこともできる。
ボトルの形状さえ合えば、 ワインや日本酒などの瓶にも利用できる。
氷のように溶けて飲み物を薄めることもなく、洗って何度も繰り返し利用できる。

ボトル周りを保冷剤で巻くスタイルの商品は多いが、内部から冷やす形状は珍しい。
バイヤーにも「面白い」「今まで見たことがない」と反応がよく、
出荷も予定通りの数字で好調に推移しているという。
「真夏日が続いているので、冷えたビールや飲み物がいっそうおいしくなる。
需要はさらに伸びると思う」と、同社 担当者。

価格はオープンで、実勢価格は1280円。
同社通販サイトのほか、全国の雑貨店や量販店などで販売中。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。