Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

美しいうえに栄養価が高い“食べる花”のショップが話題

 飾りとして扱われてきたエディブルフラワー(食用花)が、
栄養価の高さや香り、味など食材として注目される中、
エディブルフラワーやその関連商品を販売するショップ「table」が話題を呼んでいる。


「table」-1

池袋のWACCA(ワッカ)2階の店舗「table(テーブル)」では
約12輪の生花「彩り生花」を1パック500円で販売。
一切農薬を使用せず、有機栽培で育てられている


「table」-2

花を焼き込んだドーナツやクッキーも扱っている

tableは、マーケティング会社のソフトストーンズ(東京都港区)が運営する
コンセプトショップで、2015年1月23日に池袋WACCA内の1号店 が、
3月3日に海老名サービスエリア内に2号店がオープン(現在は夏季休業中)、
7月10日にはエディブルフラワーを使用した料理も提供する
新業態のレストラン「Edit!table」を日本橋でオープンさせた。

 同社の片岡次郎社長によると、同店を始めるきっかけは、
2年ほど前、エディブルフラワーの鉢植えをもらったこと。
料理に使って食べてみたところ、そのおいしさに驚き、
「飾りだけではもったいない。このおいしさを多くの人に知ってもらいたい」
とショップを企画した。

tableでは生花、花を焼き込んだドーナツやクッキー、花茶、
カラフルなおにぎりが作れるフラワーソルトなど約40種の商品を販売している。
栽培用の種は、エディブルフラワーの農園で使用している専用の用土と、
オーガニック肥料も合わせて買えるようになっている。
また植木鉢の花を試食するイベントを行っ ていて、
「鉢植えの花を摘んで食べる体験は初めての方が多く、必ず驚く」
(片岡社長)という。

リピーターが増えるのは、おいしいことと「SNS映えする食材だからではないか」
(片岡社長)。
試食イベントでは、完成した料理を前に女性たちが撮影会状態になることが多く、
SNSで紹介されることで認知が広まっているのを実感しているという。
「エディブルフラワーはおいしいだけでなく、ビタミンやミネラルも豊富。
食卓も豊かにする。
ぜひ一度、食べてみてほしい」(片岡社長)。

今後は8月には鳥取県境港市にエディブルフラワーを使用したスイーツなどを
提供するカフェ「table Cafe」をオープンし、
秋以降に通販サイトもスタートする予定だそうです。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。