Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の旨いお店

Posted by Azumi on   0 comments

洋食とワインのお店
浅井食堂

Yoshoku to Wine no Omise
Asai Shokudo


「洋食って、海外にもない料理で、既に“日本食の一分野”だと思うんです。
貴重な食文化で、海外の方にも自信を持って出せる料理だと思います」と、
若きご主人の浅井幸雄さん。
京都でイタリア料理ひと筋に15年間鍛えた末、
2014年9月に洋食店を開くにあたっての信念は、頼もしく揺るぎないものがある。
不動の看板料理はハンバーグです。

「コスト第一でなく、まず旨さありき。
いい牛肉を贅沢に使って、いいソースをぶつけてます」という逸品で、
京都産和牛のモモ肉の力強い野性味が噛むほどに弾けながら、
軽やかでキレのよいデミグラスソースが優雅な余韻を生む。
まるで京料理の出汁(だし)に通じるような、
上品なタッチと深い旨みのデミグラス ソースは、
浅井さん自らが手がける自家菜園の無農薬野菜も原動力となっている。
ブルゴーニュの名門ドメーヌも含む80種以上のワインとの相性も鉄壁である。


(浅井食堂)-1

ともあれ、古都にセンセーショナルに現れた次代の洋食の担い手、
喝采とともに愛する価値は絶大である。


(浅井食堂)-2

浅井食堂ハンバーグ(180g)。
必食の1品


(浅井食堂)-3

1.ご主人の浅井さんはソムリエ資格も保持


(浅井食堂)-4

2.ミンチカツ、エビフライ、海老クリームコロッケのミックスフライ


(浅井食堂)-5

3.ステーキ丼(サーロイン100g)。
硬めに炊いたバターライスと黒コショウのバランスが絶妙


(浅井食堂)-6

4.昭和のようなノスタルジック感が残る赤壁が印象的なフロア


浅井食堂
(Facebook)

住所:京都府京都市左京区下鴨松ノ木町43-1
電話:075-706-5706
営業時間:11:00~L.O.14:00/17:30~L.O.22:00
定休日:月曜、第4火曜




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。