Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

電車に置き忘れなくなる!? グリップにかばんをかけられる傘が人気

雨の日の通勤電車で、
つり革や手すりにつかまりながら片手で傘と重いかばんを持つのがつらい…。
傘を手近な手すりにかけたら、降りるときに忘れてしまっ た…。
そんな多くの人が経験する不便さを、ちょっとしたデザインの工夫で
解消した傘「rumbrella(ランブレラ)」が2015年6月1日に発売され、
話題になっている。


「rumbrella(ランブレラ)」-1

「ランブレラ」(6000円)。
親骨はグラスファイバー、傘生地はポリエステル製


「rumbrella(ランブレラ)」-2

長さは65cmと60cmの2種類で、
カラーは各3色(65cmはブラック、ダークネイビー、オリーブ、
60cmはグレイ、マスタード、ネイビー)

企画・製造・販売を手がけたランブレラ(神奈川県川崎市)の佐藤文一代表によると、
U字形の傘のグリップに突起をつけてr字形にし、
かばんなどの手荷物がかけられるようにした。
ハンドル部分が「r」の形に見えることから、「umbrella(傘)」の頭文字に「r」をつけて
「rumbrella」という商品名にしたとのこと。
見ただけでは、「こんなものでバッグが支えきれるのか」と疑問に思うかもしれないが、
「シャフト(中棒)の延長線上にフックの中心が来るように工夫した
設計になっているので、5kgまでの重さを安定して支えられる」(佐藤代表)。
またグリップにかばんを引っ掛けることにより、傘の置き 忘れも減らせるという。

また傘をさしたときには、突起が手のひらにフィットしてしっかり
持てるようになるのもメリットの1つです。
「近年はゲリラ豪雨なども多いので、傘として“しっかり持てる”
という性能もニーズがあると考えた」(佐藤代表)。

強風でも壊れにくい傘にするため強度を重視し、
骨にしなやかなグラスファイバーを使用するなど、こだわった分、コストがかかった。
「希望小売価格の 6000円は、原価を考えるとかなりギリギリの価格設定。
500円程度のビニール傘があふれるマーケットでは厳しいかもしれないが、
このデザインを都心生活者の傘の新しいスタンダードに育てていきたい」
(佐藤代表)。

発売直後から販路が着々と拡大しているとのこと。
東急ハンズ新宿店、SMART LIFE TOKYO、Amazonで販売中。

これはいいよね!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。