Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

発売49年目に誕生したソフトタイプのしるこのサンドが愛知県民に人気

あんこ好きで知られる愛知県民に、
1966年の発売以来49年間も愛され続けているのが、
ハードタイプのビスケットにあんこをはさんで焼いたスナック菓子「しるこサンド」です。
その半生タイプの「生しるこサンド」が2015年2月に発売され、人気を集めている。


「スターしるこサンド」

49年間製法を変えず、愛知県民に愛され続けている
スターしるこサンド」(110g/160円)


「生しるこサンド」

2015年2月に発売された「生しるこサンド」は
直営「しるこサンドの森 あん・びすきゅい」店だけの販売。
つぶあん(160円)とこしあん(140円)の2種類がある

製造販売元の松永製菓(愛知県小牧市)によると、
しるこサンドは北海道産あずきとりんごジャム、
はちみつなどを独自のブレンドで練り上げた特製のあんを、
ほんのり塩味の効いたハードタイプのビスケットでサンドした和洋折衷の菓子。
発売以来製法を変えていないため、
愛知県内では幅広い年代に愛され続けているという。
近年、スティックタイプやクラッカータイプ、
さつまいもや抹茶あんなど味のバリエーションを広げ、全国に販路を拡大している。

以前からソフトタイプのしるこサンドの要望は多かったが、
しるこサンドはスーパーや土産物店で販売しているため、
日持ちがしないソフトタイプは製品化が難しかった。
2015年、同社敷地内に直営店「しるこサンドの森 あん・びすきゅい」を出店したことで、
やっと実現できたという。

生しるこサンドは、あんを練り込んだクリームを、
しっとりした食感のソフトクッキーでサンドしている。
粒あんタイプにはさらに、ふっくら炊き上げたかのこ豆もサンドされている。
クッキー生地の材料は従来のしるこサンドとほぼ同じだが、
配合と焼き方を研究し、食感をソフトに仕上げた。

ほとんど宣伝をしなかったが、地元のテレビ局の取材やクチコミで広まり、
発売当時は1日数千個売れたこともあったほど。
ほぼ手作りで大量生産できないため、早々に売り切れることも多かった。
現在もリピーターがつき堅調に売れ続けていて、
「スイーツ的なお菓子のせいか、若い層のお客様が増えたようだ」
(同 社コンプライアンス室 藤田チーフ)という。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。