Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

LEDでおびき寄せて蚊を吸い取るアウトドア向け蚊取り器が話題

2014年夏、東京・渋谷の代々木公園での感染の発生を機に、
デング熱を媒介する蚊への警戒が高まり、一部の公園は立ち入り禁止にもなった。
2015年も すでにデング熱を媒介する蚊の活動が始まっているとされ、
公園遊びからアウトドアでのキャンプ、バーベキュー時の対策が話題になっている。


「蚊とリックス」

「蚊とリックス」2480円。
組み立て式で、携帯時は125×125×100mm、使用時は125×125×140mm。
持っているのは開発者の梶田政彦氏

そんな中、新タイプの蚊取り器「蚊とリックス」が5月15日に発売され話題です。
開発したのはアイデアおもちゃグッズで知られるエハラ(東京都墨田区)。
発売前からバイヤーには好評で、すでに家電量販店や大型雑貨店、
ホームセンターから多くの注文が入っているという。

最大の魅力は、薬品を一切使わず空気で蚊を吸い取るので無害無臭なこと。
テントに泊まって寝るときに使うことを想定しているため、静かなのも特徴。
「音の静かさを実現するために、モーターをいかにゆっくり回すか苦労した。
電池式なので電源がなくてもOKで、屋内外、海外でも使えます」
(開発担当者の梶田政 彦氏)

蚊やハエなどの害虫が波長370nm~400nm(ナノメートル)の光に
誘引されやすい性質を利用して、この範囲の光をUV-LED(紫外線LED)で発生。
集まってきた害虫を吸引ファンで捕獲する仕組みで、捕獲実験も実施している。
新しい捕獲法なので本当に捕れるのかと気になる男性に人気だそう。

単三アルカリ乾電池6本で24時間動き、テントで3泊する程度は持つ計算です。
また本当に音は静か。これならぐっすり眠れそうだ。

これはいいよね!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。