Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

iPadと連動したキューブ型“遊育”玩具が一時品薄になる売れ行き

タカラトミーが2015年4月23日に発売した、
iPadを使って遊ぶキューブ型のおもちゃ「Cube touch」が人気です。


「Cube touch」 

各2700円。
全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、
同社公式通販サイト「タカラトミーモール」などで販売中

複数の指でiPad画面に同時に触れた状態を擬似的に作り出せる、
マルチタッチ技術を搭載した10個の「デジタルスタンプキューブブロック」で、
iPad にダウンロードした無料の専用アプリと連動させて使う。
「まち」「いきもの」の2種類が用意されたアプリの画面に、
キューブブロックで触れると、さまざまなアクションが起きる仕組み。
例えば「いきもの」画面を選んでキューブでスタンプすると生き物が現れる。
足跡だらけの汚れた窓をキューブでこすって掃除するゲームなども収録されている。

開発中は、小さな子どもでも遊べるよう、文字に頼らない遊び方を表現するのに
苦労したという。
自発的かつ自然に遊べるように、表示されるヒントの調整にも こだわった。
北里大学医療衛生学部視覚機能療法学の半田知也准教授によれば
「キューブの利用で、見る、聞く、触るの感覚刺激が幼児期の学ぶ力を育み、
目と手の協調運動に役立つ」という。

ユーザーにはiPadと組み合わせた目新しさや、親子で遊べる点が好評。
発売直後、大手通販サイトでは品薄状態になる人気だった。
現在は店頭でも玩具コーナーに加え、家電量販店のiPadやPCコーナーでも
追加展開するなど販路を拡大。
年間3万個の販売を目指している。

なおこの商品は、あそびを通して子どもの成長を育む同社の
“遊育”トイシリーズ「JOUJOU(ジョジョ)」の第1弾。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。