Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

“仕事のパフォーマンスを上げるためのダイエット本”が売れている

会社で昼になると眠くなる、栄養ドリンクを飲んで逆に疲労感が増した、
集中力が低下している…5月病じゃなくても感じてしまう、
働くうえでのパフォーマンス不足の問題。
これを「カラダ」を変えて解決するという、ダイエット本が売れている。


『一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?』

『一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?』
(クロスメディア・パブリッシング[刊])。
価格は1380円

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?
(クロスメディア・パブリッシング[刊])は2014年11月13日の発売から
1週間で重版が決まり、2015年3月末までに6万部を突破した。

ダイエットの内容自体は少し前にはやった、
女性向けの美容ダイエット本でも多く紹介されていたものと同じ。
適度に身体の毒素を出すデトックス系の食事や断食を行い、
ナッツやフルーツを適量摂り、質の良い睡眠をとる。
ただ痩せるわけではなく、健康的で美しい身体を作るというもの。
女性向けの本と異なるのは、 ダイエット達成の目的を
「ビジネスマンがパフォーマンスをあげる」ことに設定していることです。

男性が仕事のパフォーマンスを上げるために体調を管理し、生活習慣を変える。
ダイエットはその過程で取り入れられるものであって、
目的はパフォーマンスアップにある。
例えば食事のタイミングを調整すれば、眠くなることもなくなるという。

著者の俣野成敏氏自身、『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社[刊])
など自著の「プロフェッショナルシリーズ」で、どんな体調であろうとも
結果を出すことがプロだと説いてきた。
ところが今回の共著者であるダイエットアカデミー主催の上野啓樹氏から
「コンディションが悪いこと自体、プロではない」と指摘され、自身の生活を見直すことに。
結果、2カ月で10kg減量し、仕事のパフォーマンスが上がったことを実感したことが、
本書の執筆につながったという。

発行元のクロスメディア・パブリッシングによると
「女性向けのカバーも制作し、ターゲット層を広げての売り上げ増を狙う」という。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。