Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

取り付け工事不要、貼り付けるだけのワイヤレス・ドアモニターが話題

ストーカー被害など物騒なことも多い昨今、
ドア外の気配や物音、玄関先の来客の姿などが気になる人も多いだろう。
そんななか、ツインバード工業が2015 年2月上旬から販売している
ワイヤレス・ドアスコープモニター「DoNaTa VC-J560W」が話題です。
同商品は玄関ドア内側のスコープ部分にカメラを設置し、
無線で接続した屋内モニターで玄関外の映像を確認できる。
メーカー希望価格は3万円。


「DoNaTa VC-J560W」-1

通信距離は約100m


「DoNaTa VC-J560W」-2

新入学、新生活など単身生活を始める学生や新社会人や、
面倒な配線工事が難しい年配者、
さらに賃貸住居で工事跡を残したくない場合などに活躍しそうです

カメラ背面にマグネットが装着されており、
一般的な鉄製扉なら貼り付けるだけで設置完了。
面倒な配線や工事が不要なところが人気を集めている。
オプションの取り付け補助板を使用すれば木製ドアにも設置できる。
カメラはドアの内側に設置するので外観も損ねず、破壊や持ち去りの心配もない。

映像を確認する屋内モニターには3.5型(320×240ピクセル)の
カラー液晶ディスプレーを搭載。
映像のズームや撮影ボタンを押せば、50枚まで静止画を撮影・保存できる。
充電式で持ち運びできるので家の中のいろんな場所で外の様子が確認できる。
付属の充電台に乗せておけば約15時間でフル充電される。

ドアカメラの電源には単3形乾電池(別売り)を6本使用、
アルカリ乾電池の場合で約6カ月間使用できる。

同社では10年前にも同じコンセプトの商品を販売していたが、
当時はまだセキュリティーへの関心が今より低く、売り上げが伸びなかったという。
しかし近年、セキュリティーへのニーズが高まったことと、
無線にして手軽に設置できるようにしたことで、
発売から1カ月で約1000個が売れたという。

現在、家電量販店の店舗や通販サイトなどで販売中で、
今後さらに販路が増えることが決まっている。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。