Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

シャーベットが入った温めて食べる“スコーンなクッキー”が人気

2015年2月15日からパンケーキショップ、ブラザーズカフェ梅田オーパ店
(大阪府大阪市)で販売している新スイーツ「スコッキー」が人気です。


「スコッキー」

「スコッキー」780円(税込)。
プレートにはそれぞれに相性の良いフルーツとソースをあしらい、
華やかに仕上げている

スコッキーとは、外はサクサク、中はしっとりのクッキーを、スコーンのように
温かい状態で冷たいシャーベットと一緒に食べるスイーツのこと。
同カフェでは 4種類(プレーン、アールグレイ、ドライフルーツ、チョコレート)の
温かいスコッキーに、フルーツシャーベットと生クリームをサンドして提供している。
50席程度という小規模な店舗にもかかわらず、
平均して毎日約60~70皿の注文があり、行列ができることも多いという。

イブクロ(大阪府大阪市)が経営する洋菓子店、
パティスリーブラザーズがプロデュースする同カフェでは、
“お客様がアッと驚く「おどろ菓子」の創造”を目指し、
新スイーツ開発に取り組んだという。
運ばれてきた瞬間の感動を重視し、プレートにフレーバーを
イメージした絵を描くようにソースを流し込むデザイン を採用。
さらにカットした際のインパクトも考え、サンドしたクリームの中から
色の違うシャーベットが出てくるようにした。

目新しいスイーツで、写真を撮りたくなるインパクトのあるデザインもあり、
ツイッターなどSNSから広がり、全国的に話題になったこともヒットの一因と、
同カフェでは見ている。
また見た目だけでなく、「温かくサクッとしたスコッキーに
サンドしたなめらかなクリームと、その中からあらわれる甘酸っぱいシャー ベットという、
味のハーモニーも好評」(同カフェ)とのことです。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 34.05で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。