Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンのスマホケースが話題

1985年の大ヒット映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場したタイムマシン、
デロリアンをモチーフにしたiPhone6用のスマートフォンケー ス
CRAZY CASE BACK TO THE FUTURE II DELOREAN TIME MACHINE
(クレイジーケース デロリアン)」が人気です。
発売元のバンダイのボーイズトイ事業部 大田原智康氏によると、
2015年2月13日に予約が始まって以降、
30代から40代の男性を中心に予想以上の数の注文が入っているという。


「CRAZY CASE BACK TO THE FUTURE II DELOREAN TIME MACHINE(クレイジーケース デロリアン)」-1

「CRAZY CASE BACK TO THE FUTURE II DELOREAN TIME MACHINE
(クレイジーケース デロリアン)」5500円


「CRAZY CASE BACK TO THE FUTURE II DELOREAN TIME MACHINE(クレイジーケース デロリアン)」-2

全長約160×車幅約93×全高約41mm


「CRAZY CASE BACK TO THE FUTURE II DELOREAN TIME MACHINE(クレイジーケース デロリアン)」-3

予約は受付中で、準備数に達し次第終了予定

同商品は、2014年3月にスタートした「クレイジーケース」シリーズの第6弾。
「遊び心を持ち歩くけないか?」という思いから開発されたという。

第1弾は映画『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』でバットマンが乗る
「バットモービル タンブラー」をモチーフにしたケースで、
これに予想以上の反響があり、シリーズ化が決定。
いずれのモデルも映画の世界を精密に再現し、
着信時にLEDライ トが点滅するなどの仕かけがあるのが特徴。
遊び心はあるがスタイリッシュなデザインで、スマートフォンのカメラや音量調節、
電源などの機能はしっかり使える。

クレイジーケース デロリアンは、
今年が『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』で描かれた世界
(第1作の30年後の2015年)にあたることから商品化された。
「シ リーズとしても反響は最も大きく、動画サイトにアップした特別映像は
すでに60万ビューに迫る勢いです。
シリーズを通してSNSを中心に、多くの話題を集 めています」と大田原氏。






特別映像

今のところ、予約が可能な地域は日本国内だけだが、海外のニュースでも取り上げられ、
米国在住のファンに特に好評だという。
ネット上には、「Oh my god, I want one. Shut up and take my money. 」
「Why do we not have this in America?! 」などと嘆く熱い思いが書き込まれている。
同社は今後、こうした海外のファンの要望にも対応できる商品展開を
検討していきたいと話す。

なお商品の発送は2015年6月。

これはいいよね!




当blogはFierfox 34.05で閲覧してくださいね


2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。