Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の旨いお店

Posted by Azumi on   0 comments

接待や会食の場は、もちろん重要だが、今、ビジネスパーソンにとって
安心して寛(くつろ)げるオフタイムのオアシスが必要です。
美味なる逸品と旨(うま)い酒、そして、それに寄り添う優しい笑顔……。
今宵も男たちを癒やしてくれる“美人”な店、ここにあります。


まぶしい笑顔が輝く麗しき女将のもてなし


(銀座うさぎや)-1


銀座うさぎや

Ginza Usagiya


シーンによって、グランメゾンや隠れ家的なレストランを使いこなすのも大事だが、
こんな店を知っていてこそ、男の“ハク”がつくというもの。
銀座のなかで も“華”のある7丁目に店を開いて今年で5年目。
昨今は界隈の店の入れ替わりも激しく、この場所で根を張るには、
生半可な覚悟では通用しないということ は、容易に察しがつく。
「大変だったなぁと思うことはたくさんあるけれど、お客様に励まされて
なんとかここまで来ることができました」と柔らかくほほ笑むのは
『銀座 うさぎや』の女将・松野芽衣さんです。
着物を着こなす可憐な姿からは想像しがたいが、調理師学校に通い、
鮨屋で修業した経験もあるれっきとした料理人。
カウンターの後ろにずらりと張られたメニューは、食べ慣れた大人に喜んでもらえるよう、
お馴染みの料理にもちょっとしたアレンジを加えるのがこだわりです。

女将にしかわからない気苦労も多いはずだが、それでも「感謝のお言葉をいただいたり、
海外に転勤されたお客様が一時帰国の際に寄ってくださるのが
本当に嬉しいから頑張れます」

そんなひたむきな姿に、こちらも、元気づけられるのです。


(銀座うさぎや)-2

営業中は馴染み客から引っ張りだこ。
少女のような可憐な笑顔がチャームポイントです


(銀座うさぎや)-3

カウンターのほかに柱で仕切られたテーブル席も。
個室もあるため、気心が知れた相手との接待で訪れるビジネスマンも多い


(銀座うさぎや)-4

女将のひと口カレー。
〆(しめ)にぴったり


(銀座うさぎや)-5

オープン当初からの人気のハムカツ。
ハムを3枚重ねて肉厚に。
自家製タルタルソースで


(銀座うさぎや)-6

ポテトサラダ。
マヨネーズの量をひかえめにヘルシーに仕上げる


銀座うさぎや

住所:東京都中央区銀座7-7-14 博栄ビル2F
電話:03-3571-5922
営業時間:18:00~翌2:00
定休日:土曜・日曜・祝日(貸切の場合は土曜も営業)




当blogはFierfox 34.05で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。