Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

200mlのふた付き缶入り日本酒が若者や女性にも人気に

新たなブームを迎えている日本酒だが、
「日本酒は瓶で買っても飲み切れない」
「ワンカップを買うのに抵抗がある」
などの理由で、若者には日本酒ファンが育ちにくかった。




「Sake Bottle(サケボトル)」

左から、キレ味のある爽快なのどごしの「上撰辛口」(アルコール度数15度、260円)、
ふくよかな米の旨みが味わえる「純米酒」(15度、280円)、
みずみずしさとコク、旨み豊かな味わいが特徴の「生原酒」(20度、280円)、
贅沢な“吟醸香”と気品のある味わいの「大吟醸」(16度、300円)

そんな中、缶コーヒーや缶紅茶のように、
広口のアルミ缶ボトルに入ったオリジナル清酒「Sake Bottle(サケボトル)」シリーズが
人気を集めている。
2014年12月30日にファミリーマートから発売されて以来、
「2014年に販売していた類 似商品と比べて約1.8倍の売り上げ。
SNSなどでも話題になっているようだ」(同社)という。

「満足度の高い日本酒をもっと手軽に楽しめる環境を、
小売業界の中で最も身近であるコンビニエンスストアという業態で
提供したいと考え企画した」(同社) といい、
既存清酒ユーザーはもちろん、若年層や女性も「買いたい」と思うようなデザイン、
酒質、価格にすることに腐心した。

人気のポイントは高い酒質と、リキャップ(ふたをあけても再装着できる)
可能な容器の利便性。
また高級感あるデザインも「買いやすい」と評判だという。

定番の「上撰辛口」「純米酒」「大吟醸」に加え、
近年注目されている「生原酒」の4種類を販売中。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 34.05で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。