Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

肌の弱い男性にもやさしい綿100%の保温肌着が売れている

2014年11月にAOKIが発売した綿100%の保温肌着「超快適肌着 綿暖」が
ビジネスパーソンに売れている。
同社商品構成部の森裕隆氏によると、購入者層は20代~60代までと幅広く、
特に50~60代、次いで30~40代から好評だという。




「超快適肌着 綿暖」-1

「超快適肌着 綿暖」1250円

「超快適肌着 綿暖」-2

左は同社従来品の肩回り、右が「超快適肌着 綿暖」の肩回り

開発のきっかけは、同社が2014年3月に行った顧客調査で、
40代男性の過半数から「最近の暖かい肌着は合成繊維が多く、
肌の弱い自分は着られないので 残念」
「合成繊維の肌ざわりが苦手」
「綿素材の肌着が少なくなっているが、綿素材で暖かい肌着が欲しい」
といった声が多かったこと。
そこで信州大学、フジ ボウと共同で開発をスタート。
天然素材の綿100%の生地を、厚さは従来のままで、
裏地に起毛加工を施して肌と肌着の間に空気の層を作り、
保温性 23.2%(通常、綿100%の生地の保温性は20%とされる)を実現した。
またやわらかくて肌にやさしい綿なので静電気も起こりにくい。

ビジネスシャツやスーツでの経験を盛り込み、
アームホールの形状を通常のものより楕円形にして、
より体を動かしやすくしている点も高評価だという。

購入者からは「試しに1枚購入したが、着心地がとても楽だったのでもう1枚欲しい」
「夫に同じものを買ってきてと言われた」といった声が寄せられるなど、
リピーターが多い。
「やわらかな肌触りが好き」
「肌が弱いので綿100%だと安心」という声も多いそうです。

現状は半袖タイプのみの販売だが、
「長袖への問い合わせも多いため、来シーズン向けに長袖の発売も検討中」
(森氏)だという。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 34.05で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。