Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

3年分を1冊で読める占い本が合計33万部超え

年末年始や年度が変わる時期になると、書店には占い関係の書籍が多く並ぶ。
そんななか、1冊で該当星座の人の3年分に相当する異色の占い本が登場し、
注目を集めている。




『3年の星占い』

「12星座シリーズ」と併読してもらいやすいように、
価格は630円とぎりぎりまで抑えた

人気ライター石井ゆかり氏による書籍『3年の星占い』(WAVE出版刊)は、
2014年11月の発売から2カ月で5刷となり、
12巻の合計部数は33万部を超えた。

「予約殺到で発売前に重版が決定。
発売初日には完売店が続出しました。
非常に売れ行きのスピードが速く、とくにその月の星座巻がよく売れる傾向があります」
(WAVE出版 営業部 中元俊文氏)

きっかけは2010年に発刊した星座ごとの価値観や行動パターン、
恋愛について記した「石井ゆかりの12星座シリーズ」(120万部)のなかの、
この先 10年の占いについて書かれたページ。
2015年になると該当の“未来”の時期が半分過ぎるため、別の形で出せないかと考案。
1年で星座を移動する「木 星」と、2年半で移動する「土星」をメインに、
3年の占いの本を作った。
占いの本だが、冒頭にはその星座の性質や運勢を取り込んだごく短いの小説を入れ、
読者を石井ゆかり氏が紡ぎだす星の世界に引き込んでいる。

「石井氏の美しい言葉を届けるために、
その雰囲気にふさわしい造本の質感にもこだわりました。
また、石井氏が考案した木星と土星の図表を折り込み、星が移動していくさまが、
よくわかるようなっています」(WAVE出版 編集部 飛田淳子氏)

お勧めですよ!




当blogはFierfox 34.05で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。