Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の旨いお店

Posted by Azumi on   0 comments

2014年の銀座はオープンラッシュ。
イタリアン、フレンチ、中華や寿司、焼肉までいずれも負けず劣らずの名店揃い。


小熊
こぐま


”熟成”の手法が光る革命的な日本料理

新橋の老舗京料理店で研鑽(さん)を積み、2009年から六本木に小さな店を構えて、
静かにファンを増やしてきた店主の小岩浩高氏。
広い物件との出合いを機に、銀座に移転してきた。
料理は全10品のおまかせコースのみ。
「どれも寝かせていることが特徴」という皿は、築地で仕入れた魚も、
種類によって温度の違う冷蔵庫で数日-数十日管理。
煮物も前日に作りひと晩寝かせてしっかり味を含めるなど、
独自の工夫が驚きの美味しさを生む。
コースのメインとなる肉料理には、牛はもちろん、冬場は日本のジビエも登場。
ご主人独自の熟成術が、野性味あふれる肉を和の逸品に変えている。
メニュー内容は、何度通ってもバリエーションが尽きないと、
早くも銀座の食通たちが注目する存在です。


(小熊)-1

人気はカウンター席。
小岩氏の丁寧な仕事ぶりからも、料理の素晴らしさがうかがえる


(小熊)-2

料理はすべて2万2000円と3万円のおまかせコースより。
35日熟成の白甘鯛のお造りと、
10日熟成のブリと3日熟成のタチウオの炙り


(小熊)-3

スッポンとフカヒレの小鍋


(小熊)-4

蝦夷鹿の炭火焼 黒枝豆とプチトマトのセミドライフーズ
バリ島の岩塩を添えて


(小熊)-5

ビルのエレベーターが開くとこのモダンな和の空間が登場。
銀座の穴場を見つけた気分になれる


(小熊)-6

弁柄色は小熊のシグニチャーカラー。
他に4名、6名の個室もあり。
接待などにも使い勝手がいい


小熊

住所:東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル3F
電話:03-5537-7444
営業時間:17:30~L.O.21:00
定休日:日曜、祝日、第1・3・5土曜




当blogはFierfox 34.05で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。