Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

“2022年2月22日までに猫殺処分ゼロ”を目指すカフェのカレンダーが好調

アリス開運堂(岐阜県大垣市)が運営する保護猫カフェ、
ネコリパブリックが2014年12月から販売している
2015年猫助けカレンダー」が売れている。




「2015年猫助けカレンダー」-1

「2015年猫助けカレンダー」(1000円)。
発送はメール便のため、エリアによっては配達までに時間がかかることもある


「2015年猫助けカレンダー」-2

カレンダーに登場するのは同カフェの保護された猫たち。
そのほか保護猫に関するまめ知識などが掲載されている。
A4サイズ(見開き時)

価格は1部1000円で、うち300円は「岐阜ねこを救う会」に寄付、
300円がネコリパブリックの保護猫活動に充当される。
「カレンダーとしては遅い発売ながら、店舗、ネットで予約も含めて
発売から1週間で300部ほどが一気に売れた」
(アリス開運堂 エルクアトロギャッツ事業部代表 河瀬麻花氏)という。

ネコリパブリックは、アリス開運堂が運営するベーカリーカフェ、
エルクアトロギャッツの新事業として、2014年2月にスタートした。
提携するボランティ ア団体から里親にもらわれるチャンスの少ない大人猫を預かり、
新しい家族を見つける活動を行っている。
より多くの猫を助けるため、さまざまな猫関連グッズ を販売しており、
カレンダーもその1つとして企画したという。

苦労したのは、メッセージ性と、カレンダーとしての楽しさのバランス。
保護猫についての知識をより多くの人に知ってもらうため、
保護猫の気持ちを表現したキャッチコピーを入れたが、
重いメッセージになりすぎないように苦心した。
売り上げが好調なのは「猫の写真がかわいらししいことはもちろん、
その中にメッ セージ性があり、
人に伝えたいと思ってもらえる内容になっていることも理由では」(河瀬氏)

同カフェでは活動を通し、「2022年2月22日までに行政による殺処分ゼロ」を
目指している。
「このカレンダーを購入した人が誰かにプレゼントしてくれ たり、
オフィスで飾ったりすることによって、
猫と人とが幸せに共生できる社会に変えていけるきっかけになればうれしい」
(河瀬氏)。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 34.05で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。