Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の旨いお店

Posted by Azumi on   0 comments

身体もバテ気味で食欲が減退。
そんな時におすすめの一気にチカラが漲る肉の名店をご紹介。

関西では熟成師の時代が到来

ちょっと街を歩くだけであちこちで“熟成肉!”の看板に出合う時代。
しかし、牛肉を塊のまま1カ月、時には2カ月近くも置く“荒業”であり、
当然シビアな専門知識と経験が要求される熟成が、
誰にでもすぐできるものではないのは自明だろう。

そんななか、今関西で重視されるのが“熟成師”という存在。

その筆頭は、大阪中央卸売市場内に巨大な自社熟成庫を持つ
精肉店『フェリア』の渡邊昭博氏です。
神話的な先駆店『又三 郎』などで熟成を試行錯誤すること約10年。
そのゴッドハンドは、関西中の気鋭レストランからのラブコールが絶えない。
まるで焼きたてのナッツのようなふくよかな香りと、深く、力強く弾けるコク。
そんな渡邊氏の熟成術を体感するにはこの2軒へ。

福島『炭火焼フレンチ ボタン』では「とにかく味わいのインパクトが別格。
肉自体の旨みの絶対量が傑出してる。
香りも甘みも素晴らしい!」と熟成イチボを大量確保。

北新地『道頓堀あかい 北店』では「赤身の迫力がケタ外れ。
バッファローを思わせる味の野性味は、『フェリア』さんの熟成肉ならでは」と心酔する。

噛むごとに爆発する、まるで火山の噴火のような旨みこそ、
気鋭熟成師の力なのです。


炭火焼フレンチ ボタン

Sumibiyaki French Botan


(炭火焼フレンチ ボタン)-1

4週間熟成北海道産黒毛和牛、熟成イチボの炭火焼き


(炭火焼フレンチ ボタン)-2

前菜のパテも店内で1週間以上熟成し、旨みを増加。
雪姫ポークの田舎風パテ


(炭火焼フレンチ ボタン)-3

シェフ柏井氏。
炭火の繊細な扱いにも定評あり


(炭火焼フレンチ ボタン)-4

福島の細い路地奥、バル感覚でも寄れる気取らない空気感。
2階にはテーブル席もあり


炭火焼フレンチ ボタン
(参考HP)

(Facebook)

住所:大阪府大阪市福島区福島3-14-5
電話:06-6451-3355
営業時間:11:30~L.O.14:00/17:30~L.O.22:00
定休日:日曜




当blogはFierfox 33.1で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。