Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

コカ・コーラをおいしく飲むための専用グラス

ワインをブドウ品種や産地の個性に合わせた形状のワイングラスで飲むと、
よりおいしく感じられる。
1756年創業のワイングラスブランド、リーデルはこの ワイングラスで培った技術で、
アルコール以外の飲み物をおいしく飲めるグラスに初めて挑戦。
それが「コカ・コーラ + リーデルグラス」です。




「コカ・コーラ + リーデルグラス」

グラスの底には「Coca-Cola」と「RIEDEL」のロゴがダブルで刻印されている。
価格は本体がチューブ缶に入ったものが3000円、
2個が箱に入ったものが4000円。
使ってみると一般的なグラスに注いだものよりも、泡がなめらかで、
味わいが上品に感じられるという

カジュアルに飲まれてきたコカ・コーラを高級なグラスで飲むと、
いったいどんな味になるのかと興味を持つユーザーが多く、
2014年10月1日(米国での 発売は2014年1月)の発売後、
フラッグシップストアのリーデル・ワイン・ブティック青山本店やそのほか直営店を、
このグラス目当ての層が訪れ売れてい るという。

2013年2月にドイツで開催された展示会で、
ザ コカ・コーラ カンパニーのブラッド・フィールズ氏が
「コカ・コーラの魅力を最大限に味わうための究極のグラスを作ってほしい」と依頼し、
この商品が誕生。

リーデルでは従来の開発と同様に、さまざまな形状で味わいを比較。
多くの候補の中から選び抜かれ、結果としてコカ・コーラが意匠登録している
「コンツアーボトル」を彷彿させるデザインとなった。

リーデルを日本国内で展開するRSN Japanの小島優子氏によると、
購入者のほとんどが30代以上の男性。
ネットのニュースなどを見て、味を試してみたいという人が多いそうで、
予想以上の反響に驚いているという。
「オンラインショップからのオーダーが圧倒的に増えている。
これまでとは明らかに違う、新しい層のお客様がリーデルに興味を示しているのでは」
(小島氏)

「お酒が弱いからワインのテイスティングをしている人たちの輪に入れず、
なんとなく疎外感を感じてたけれど、ノンアルコール飲料で同じ体験ができるなんて
うれしい! と熱く語った方も。
コカ・コーラが好き!という方がまとめ買いしたり、
コカ・コーラ好きな方へのギフトとして購入される方も」
(小島氏)

お勧めですよ!




当blogはFierfox 30.0で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。