Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の旨いお店

Posted by Azumi on   0 comments

身体もバテ気味で食欲が減退。
そんな時におすすめの一気にチカラが漲る肉の名店をご紹介。


レストラン ユニック

Restaurant Unique


人生経験を積んで目や舌が肥えれば、
人はさらに付加価値の高いものを求めるようになる。
それは、「食」も同じこと。
それが決してすべてではないが、“ブランド”が、
多少なりとも美味しさや安全性の判断基準に影響するのは、いうまでもない。

“目黒通りの肉焼き達人”こと中井雅明シェフが腕を揮う『レストラン ユニック』。
牛はもちろん、鳩や仔鴨などさまざまな食肉を扱うが、
特別な豚肉好きでなくともぜひオーダーしたいのが、
アグー豚の皮つきバラ肉のコンフィです。
その時々でフランス産のキントア豚やビゴール 豚も取り入れるが、
肉の赤身とサシのバランスが秀逸なアグー豚も気に入っているという。

「日本で皮つきの豚を使うとなると九州か沖縄のものに限定される。
なかでもアグー豚の美味しさは際立っている」とシェフ。
パリッと香ばしい皮と、とろけるような肉の食感に、しばし陶然。
技術力が加味されたブランド豚の旨(うま)さは凄まじい。


(レストラン ユニック)-1

「休みを取ってパリに肉研修へ。肉はボリュームも命です」


(レストラン ユニック)-2

沖縄県産アグー豚
皮つきバラ肉のコンフィ

遠火の強火で焼きこむことで、クリスピーな皮目に仕上げる。
身はプルッと弾んでとろけるよう


(レストラン ユニック)-3

グループならテーブル席、少人数ならカウンター席もお薦め


(レストラン ユニック)-4

軽く熟成させた田舎風豚肉のテリーヌ


(レストラン ユニック)-5

濃厚なスープ ド ポワソンのリゾット
丁寧に裏ごしし、雑味のないコクのある味わいに


レストラン ユニック

(Facebook)

住宅:東京都目黒区目黒3-12-3 松田ビル1F
電話:03-6451-0570
営業時間:12:00~L.O.13:30/18:00~L.O.22:30
定休日:月曜




当blogはFierfox 30.0で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。