Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

飛んで行ったプロペラを戻すまで鳴り続ける目覚まし時計

寒い季節は目覚ましをかけても、止めてまた布団にもぐりこみ、
二度寝して朝寝坊……というパターンに陥りがちだ。
そんな二度寝、朝寝坊対策に役立ちそうな目覚まし時計
フライングアラームクロック」が、2014年10月9日に発売された。




「フライングアラームクロック」-1

電源は単三電池(別売り)を5個使用


「フライングアラームクロック」-2

スヌーズをOFFにしない限り、アラームは鳴り続ける

同商品は設定した時間になると、けたたましいアラーム音が鳴り、
同時に取り付けられたプロペラが本体を離れて飛び上がる。
時計本体のアラームをオフにしても音は鳴りやまず、
飛んで行ったプロペラを本体の元の位置に差し込むまで鳴り続けるという仕組み。
プロペラは長く飛び続けることはないため、
落下したプロ ペラを取りに体を動かすことで、目が覚めるという。
スヌーズ機能が付いているので、一旦アラームを止めて二度寝したとしても、
約5分後には再びアラームが鳴り、プロペラが飛び上がる。
スヌーズボタンをオフにしない限りアラームが鳴り続けるので、
しっかりと起きることができそうです。







プロペラ作動のデモ動画

パソコンショップ・通販のドスパラ(東京都千代田区)が販売しており、
「これまでにもユニークな目覚まし時計を扱ってきたが、
今回もインパクトがあるようで、問い合わせが来ている」
(同社広報担当 佐久間康子氏)。
発売初週は販売目標数を超え、これからの季節は
ギフト需要も見込めるのでさらに売り上げが伸びるのではとのこと。
価格は1299円(税込 み)で、同社の直販ショップサイト上海問屋のほか、
直営店舗などで販売中。

これはいいよね!




当blogはFierfox 30.0で閲覧してくださいね


2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。