Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

薄くて軽い鋳物ホーロー鍋が売れ行き好調で生産拡大

煮込み料理やオーブン料理など、寒い季節に台所で活躍する鋳物ホーロー鍋だが、
「本体が重く、使いづらい」
「ふたが重く、落とすと危ない」などの理由で購入したものの、
使わなくなってしまう人も多い。
三条特殊鋳工所(新潟県三条市)が2014年6月に発売した
ユニロイ キャセロール22cm」は厚さ約 2mm、
重量は本体とふたを合わせて約2.7kgで、同容量の従来製品の約半分。
この軽さが店頭や口コミで評判となり、
50~60代の主婦を中心に好調な売れ行きだという。
「月約500個の注文は想定を上回っており、現在は生産が追いつかない状態。
百貨店からの取り扱いの要望も多いが、生産が間に合ってい ない」(担当者)。
今月末には生産ラインを拡大し対応する予定だという。




「ユニロイ キャセロール22cm」

ネイビー、ホワイトの2色展開。
各25000円。直径約22cm、高さ16cm、容量3.8L。
ガス、IH、シーズヒーター、ラジェントヒーターなどの熱源に対応。
オーブンでの使用は250℃まで

金属製品の産地として知られる新潟県三条市で、
機械部品の下請け生産を行う同社が、
「自社製品を持ちたい」と2013年9月から開発を開始。
一般的に鋳物は厚く成形してから切削加工することが多いが、
ユニロイは鋳造で2mmの厚さ(底は2.5mm)を実現した。
ふたの裏に4つの凹凸デザインを施し、
食材から出た水分やうま味成分が鍋に戻りやすいよう工夫。
おいしく仕上がる鋳物ホーロー鍋になったという。

同社では“扱いやすい製品”をテーマに、今後もアイテムを追加していくといい、
2014年11月には現行品より2cm小さい「キャセロール20cm」、
2015年春にはフライパンを発売する予定だそうです。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 30.0で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。