Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

彫刻を施した“透明の升”が女性に人気

アクリル加工の製品デザイン・製作を手がける友成工芸(東京都世田谷区)が
2010年に発売したアクリル製の升「mas mas(マスマス)

がひそかに話題になっている。
2014年3月1日のリニューアル発売を機に、
それまで年に数個だった売れ行きが1カ月で約250個以上になったという。




「mas mas(マスマス)」-1

「mas mas(マスマス)」(1620円)。
ウェブショップや東急ハンズなどで販売中


「mas mas(マスマス)」-2

ロゴやメッセージを入れるオーダーメイドもある

升は木製のものが一般的で、重たいイメージがある。
しかしこの製品はアクリル製で軽くて透明。
側面には唐草・市松などの日本の伝統的文様や、
花火・雪などの四季をモチーフとした絵柄が彫られており、
おつまみやフルーツなどを盛る小鉢や、小物入れとしても使えると評判です。

当初は片隅にワンポイントのデザインを施しただけのシンプルな作りだったが、
リサーチの結果、お酒を客に出す飲食店では升に目盛りがあると喜ばれることが分かり、
120cc、130ccなどの量が分かる隠しデザインを施した。
「失われつつある機械彫刻の技術を残したい」と同社取締役の友成冨美氏は話す。

新デザインでの販売後、特に女性から好評で、
「木製の升より口触りが良くて飲みやすい」
「木製の升だと木の味を感じるが、この升はお酒の風味をそのまま楽しめる」
という声も聞かれた。

今後、新しいデザインを開発する予定。
現在、金箔をあしらったぜいたくなデザインを考案中だそうです。

これはお勧めですよ!




当blogはFierfox 30.0で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。