Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

谷川俊太郎と松本大洋がコラボした“大人向け”絵本

東京糸井重里事務所(東京都港区)から2014年1月24日に出版された絵本
かないくん』が発売から3カ月弱で4刷7万部と好調な売れ行きを見せている。
初版の1万5000部が発売後数日で完売。
第二版以降は、初版より部数を増やして対応しているという。
現在、海外からの出版依頼も来ているそうです。




『かないくん』

B5版、全48ページ。
1728円。
全国の取り扱い書店で購入できる。
「ほぼ日ストア」で購入した場合、特典として副読本が付く

同事務所はこれまで書籍は手がけてきたものの、絵本を出版するのは初めて。
企画を進める中で事務所の代表である糸井重里氏が
「今まで多くの人が話題にするのを避けてきた『死』をテーマにした絵本を作りたい」と提案。
自身の作品の中で「死」について何度も触れてきた詩人の谷川俊太郎氏に
文章を依頼したそうです。
「谷川氏が執筆を終えたのは依頼からわずか一晩。
文章の世界観に合わせて、松本大洋氏に挿絵を依頼。
2年の歳月をかけて描きあげてもらった」(同事務 所担当者)。

「死」というテーマに合わせて、装丁も通常の絵本より
年齢層が高めの読者を意識して仕上げたそうです。
同事務所には20代以上の男女から
「読後の感想以外にも、過去に経験した身近な人の死などの体験談が
たくさん寄せられている」(同事務所担当者)という。

皆さまもぜひお読みになってください




当blogはFierfox 30.0で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。