Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の旨いお店

Posted by Azumi on   0 comments

ビジネスマンにとって、歓送迎会など、宴席の店を選ぶのも仕事のうち。
「なるべく安く、美味しい」という幹事にとって悩みどころを解消するお店を紹介しますね。
コストパフォーマンスも高く、美味満載で、満足間違い無しのレストランを、
大いに食べて飲んで、盛り上がり必至の「宴」を楽しんでくださいね。


会話も盛り上がる和みの空間で絶品中華を堪能


ナポレオンフィッシュ

Napoleon Fish


酢豚やエビチリといったありきたりな“日本式中華”からの脱却。
冒険的とも思える試みが見事にはまったのがこの店です。

メニューに並ぶのは貴州、雲南省、広西チワン族自治区など
日本ではまだ知られていない中国少数民族料理。
豆板醤や豆鼓醤、乳酸発酵させた中国漬物や発酵大豆、
発酵唐辛子とクセのある発酵調味料・食材を多用するのが特徴だが、
食べやすくするアレンジも巧妙。
干しエビやエビ味噌をベースにした海南醤なら、
本場では生っぽく合わせるところをしっかり炒めて発酵臭を飛ばし、旨みを残す。
「パクチー押し」だが、苦手という人には柔軟に応じる構え。

コースはハードルを下げ、舌になじみやすくも同店の魅力を感じさせる内容です。
料理長の小山内耕也氏は
「発酵調味料を使った中華料理は味が奥深いので印象的」と語る。

当初は男性狙いだったが、予想に反して女性にも受けがいい。
美味の記憶を色濃く刻む、東京中華のニュージェネレーション。
選んだ諸兄はお目が高い。


(ナポレオンフィッシュ)-1

2012年8月のオープン以来、注目度の高い人気店


(ナポレオンフィッシュ)-2


(ナポレオンフィッシュ)-3

口当たりがなめらかな甕出し紹興酒をはじめ、
スパイシーな味わいのシラーなどのワインも数多く揃う。
選りすぐりの美味が並ぶコースとカジュアルに楽しみたい


(ナポレオンフィッシュ)-4

1.黄ニラとからすみの焼きそば。
〆を飾るひと品


(ナポレオンフィッシュ)-5

2.海老とマコモ茸の海南醤炒め。
深みのある醤が決め手


(ナポレオンフィッシュ)-6

3.和牛と季節野菜の陶板炒め。
A4ランクの和牛を使用。
黒酢と貴州産のスモーキーな唐辛子が印象的な味わい


ナポレオンフィッシュ

住所:東京都港区麻布十番1-6-7 FIプラザビル2F
電話:03-3479-6687
営業時間:11:30~L.O.14:00(火曜~日曜・祝日)/
18:00~L.O.22:30
(土曜・日曜・祝日17:00~L.O.21:00)
定休日:月曜




当blogはFierfox 30.0で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。