Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の旨いお店

Posted by Azumi on   0 comments

無形文化遺産に登録され、世界中から注目を浴びる「和食」だが、
正当な日本料理にちょうせんするがごとく、
新時代の和食の台頭も目覚しい。
新たなる発想や技法を取り入れた先鋭の「新」和食が今、
世界に羽ばたく!


斬新な手法で新和食を創造する浪速の雄

西天満 岩さき

Nishitenma Iwasaki


マグロの造りは醤油ではなくアボカドとマスカルポーネのムースをたっぷりつけ、
豊かなコクに。
唐墨餅にはペッパーベリーに加え、思い切りよくパルミジャー ノ・チーズをふりかけ、
味に厚みを増していく。
主人の岩崎雷太氏の料理は、
その右耳にギラリと光るダイヤのピアスから想像する以上の、
腕白なアグレッシブさがある。

「フランス料理も修業しました。
スペイン料理も好き。
休日には今はなき神戸の『ジャン・ムーラン』などに通っていました。
しかし、フレンチの食材や技法の和食への応用はトゥーマッチでもいけない。
もちろん素材が最上級でないと創作も無意味になる」と自戒も忘れない。

見事な木曽檜のカウンターに上る料理は、
「京都にも大阪にもない、岩崎さんだけの料理やね」と静かに、
確実にファンを増やしている。


(西天満 岩さき)-1

革新の一手
赤座エビのカダイフ揚げ

赤座エビのアメリケーヌに赤味噌を加えたソースは、
しみじみとふくよかな和の風情。
アマランサス、ナスタチウムなど、
色鮮やかな食用花を活用した盛りつけにもセンスが輝く


(西天満 岩さき)-2 

主人の岩崎雷太氏。
すべての料理をひとりで仕上げる


(西天満 岩さき)-3 

1.立地、空間とも格別な落ち着き。
座敷を借し切っての接待にも好適である


(西天満 岩さき)-4 

2.氷見ひっさげマグロ、腹身の造り。
黒ニンニクソース、アボカド・マスカルポーネ。
料理はすべてコースより


(西天満 岩さき)-5

3.唐墨餅、パルミジャーノ


西天満 岩さき
(こちら秘書室)


住所:大阪府大阪市北区西天満2-3-2
電話:06-6363-2299
営業時間:12:00~L.O.14:00/17:30~L.O.22:30
定休日:不定休




当blogはFierfox 28.0で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。