Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

空気を入れるだけで設営できるテント

ビーズ(大阪府東大阪市)が2014年2月下旬に発売した
ドッペルギャンガーアウトドア エアフレームテント」への問い合わせが、
本格的なアウトドア シーズンを前に増加しているという。
ポールの代わりにポリウレタン系素材のチューブをフレームに用い、
ペグで四隅を固定して空気を入れるだけで簡単に設営できるのが特徴です。
同社によると「大人でも子どもでも、慣れれば数分で設営できる」そうです。




「ドッペルギャンガーアウトドア エアフレームテント」

重さはペグを含め約2.8kg。
税込29160円。
専用ポンプ付き

ドッペルギャンガーアウトドアは、ポップな色合いと手頃な価格で、
女性を中心に人気を集めているアウトドアブランド。
今回、エアフレームのテントを開発したのは、設営の手軽さだけでなく
「テントが空気で立ち上がっていく過程を、目で見て楽しんでもらいたい」
という意図があったと担当者は話す。

フレームに使っているチューブはTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材で、
ゴムのようなしなやかさと強度を持ち、子どもが強く押したり、
風にあおられても元に戻りやすいという特性を持つ。
また、空気を入れるバルブはスクリュー式で、弁を回すと一気に空気が抜けるため、
設営同様、撤収にかかる時間も数分程度だという。

サイズは2人用、カラーは現在のところパープルのみだが、
売れ行きを見ながらサイズやカラーの展開を検討していく。
取り扱い店はドッペルギャンガーのブランドサイトで確認できる。

これはいいよね!




当blogはFierfox 28.0で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。