Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

“国語的算数”教材が韓国や香港、インドでも導入される人気に

子どもたちがより楽しく効果的に
「文章題を読み解く力を養うこと」
「図形問題を把握する力を育成すること」
を目的とした教材「玉井式国語的算数教室」が人気です。
教材クリエイター玉井満代氏が監修し、2010年に全国展開を開始、
国内で270を超える学習塾が導入。
韓国や香港、インドなどアジアにも広がっている。




「玉井式国語的算数教室」

玉井式国語的算数教室のウェブサイトで、
導入している学習塾が確認できる

同教材は物語を楽しく読み進めながら算数の文章題を解くことで、
情景・状況をしっかりとイメージして問題を解く習慣が身につくというもの。
魅力あふれる キャラクターや子どもの興味を引く題材が子どもの集中力を高めたり、
視覚で状況を把握するアニメーションが文章題を解く際のイメージ作りの助けになる。
またこれを繰り返すことで、イメージング力が養われるという。

奈良県内の10教室で同教材を導入しているケーイーシーゼミナールには
保護者から「子どもが最後まで長文問題に粘り強く取り組み、
間違えた問題を自分で解き直すようになった」などの声が寄せられている。

同教材で学ぶ子どもは無理なくイメージング力を高め、
読解力や算数力を伸ばすことができるそうだ。
「この教材が国語の長文や算数の文章題でつまずき、
困っている子どもの力になり、解決できれば」。
(同社広報担当者)

これはお子様にお勧めです




当blogはFierfox 28.0で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。