Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

“激辛”ブーム再燃狙うスナック菓子が発売前から話題に

湖池屋(東京都板橋区)が2014年4月21日に発売したコーンスナック
ゲキカラリアット ハバネロチリ味」が話題です。
この商品は「これまでのスナック菓子になかった衝撃的な辛さ」(湖池屋担当者)を
謳っており、SNSなどで「どれだけ辛いの か、早く食べて確認したい」
「絶対にそこまで辛くないはず。試してリポートしたい」
など発売前から反響があったそうです。




「ゲキカラリアット ハバネロチリ味」

オープン価格。
激辛商品のため、
辛いものが苦手な人や小さい子どもは要注意

商品の辛さについては、同社社員の間でも「3つくらい食べたところで汗が出てくる」、
「舌がヒリヒリし、唇が腫れたような感覚を覚える」くらいで、
口に入れた瞬間の衝撃よりも、あとからくる辛さが特徴的。

1980年代の第一次激辛ブームの火付け役となった
「カラムーチョ」を発売した湖池屋が、“激辛”の再ブームを狙って開発した商品で、
担当者は「最近の激辛スナックは、ウマいと辛いのバランスを取った商品が
多いように感じていた。
本当に“激辛”だけを追求したスナックを作りたかった」と語る。

ターゲットは20代から30代の男性。
「商品をおもしろがって買ってくれる」(同社担当者)層が狙いだという。
コンセプトに共感してくれた一部コンビニエンスストアや
大手ディスカウントストアを中心に取り扱い中。

“激辛”好きの皆さんへ




当blogはFierfox 28.0で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。