Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のいい店

Posted by Azumi on   0 comments

贔屓の店を持つことの意味を知る
いい店が”人=お洒落”を創る

スーツの発祥サヴィルロ−ではオーダーメイドはビスポークと呼ばれる。
オーダーという一方通行ではなく、
テーラーと客が語らい、お互いに理解し、最良の1着をを作り上げる。
そこに良き関係が生まれるのです。
ジャンルが異なってもそれは変わらない。
選りすぐりの名店を紹介して参ります。


John Lobb

ジョン ロブ

ジョン ロブ 丸の内店


すべてはいつまでも
愛される1足であるために

高級靴にはマニアックなこだわりを持った愛好家が少なくない。
その垂涎の的がジョン ロブであり、
靴好きにとってジョン ロブ 丸の内店はまさに聖地である。
だがそれだけに一般人にとっては敷居が高く、
扉を開けるのに気後れしてしまうのも事実です。
「確かに(笑)。
でも外からの印象に対し、敢(あ)えて店内ではギャップをつくりたいと思います」
と国本憲俊店長は語る。

落ち着いた雰囲気のなか、気軽に靴を手に取ることができる。
フィッティングには専用測定器を使い、ジョン ロブのベストサイズを提案する。
たいていはこれまで履いてきた靴以上にタイトなサイズに驚かれるそうです。
だがそれもソールの中物のコルクが沈むことを想定して。
履き続けるとやがて自分の足型に沿い、心地よくフィットするようになる。
こうした英国靴の特徴を説明し、まず理解してもらう。

顧客に対しては、足のサイズや特徴はもちろん、
その靴がともに過ごすライフスタイルも熟知している。
だから求めに応じた提案がピンポイントでできる。
一度ジョン ロブを履くと他が履けなくなるというのは、
こうして生まれる家族のような帰属意識からだ。

国本氏は「ジョン ロブを扱うことは、靴を通してその方の人生に関わること」と言う。
顧客の多くはジョン ロブとともに多忙な毎日を過ごし、
週末は自ら靴を磨き、翌週に備える。
そんな寄り添い方のできるブランドへの自負もある。

驚いたのは、ソール交換や修理のために持ちこまれる靴は年間
1000足近くになるそうです。
つまりそれだけ履き続けられ、さらにその何倍ものジョン ロブが
現役として働いているということでもある。
それはどんなに高級であっても、靴という道具としての本質は変わらない証である。
そして愛着ある1足を再び主の下に戻すために、伝統的な職人技術が施される。
それはいつまでも愛用してもらうためのショップの責任であり、
決して表面には出てこないが、そこに客 との信頼関係が生まれるのです。

カウンターの裏には里帰りしたジョン ロブが並んでいる。
仕上げのポリッシングをする国本氏の姿に、
昔ながらの靴磨きの光景が浮かんできた。


(ジョン ロブ 丸の内店)-1


(ジョン ロブ 丸の内店)-2


(ジョン ロブ 丸の内店)-3


(ジョン ロブ 丸の内店)-4


(ジョン ロブ 丸の内店)-5

A.ブラウンを基調にしたシックな店内。
鏡のパーテーションで仕切られた奥は、
ビスポークの採寸などを行うスペースになっている

B.ビスポーク時に作られるトライオンシューズ(仮縫い)と革見本。
ビスポーク靴

C.「最近は靴単体でなく、ファッションとトータルで考え、
選ばれる方が増えています」と国本氏

D.パンチドキャップトウを特徴にする、
まさに王道の黒ストレートチップ。
フィリップ2

E.ブリーフケース


(ジョン ロブ 丸の内店)-6


(ジョン ロブ 丸の内店)-7


(ジョン ロブ 丸の内店)-8


(ジョン ロブ 丸の内店)-9


(ジョン ロブ 丸の内店)-10


(ジョン ロブ 丸の内店)-11

F.スエードの靴

G.名作のシューレースレス。
カジュアルでありつつ、エレガンスも両立する。
フィリップ2ローファー

H.財布など極上のレザーを使ったアクセサリーも人気が高い

I.日常的に靴を手入れするには欠かせない。
受注生産でボックスの木の素材も選べる。
オーダーメイドシューケアボックス

J.国本氏の作業は見ていても心地よい。
磨きこまれ、使いこんだ皺も美しく映える

K.ベルトのビスポークではサイズや革のほか、尾錠も選ぶことができる


John Lobb

ジョン ロブ

ジョン ロブ 丸の内店


住所:東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビル1F
電話:03-6267-6011
営業時間:11:00~19:30(日・祝日~18:00)
定休日:不定休




当blogはFierfox 26.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。