Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

仕事の効率が上がる?! 独自目線のビジネス書

仕事もこなしながら自分の時間も充実させている人と、
なかなか仕事を終わらせることができずに毎日残業ばかりしている人、
この違いは単なる仕事量だけの問題だろうか?
“実は少しの習慣改善で、仕事の効率が上がる”とうたうビジネス書が売れている。
明日香出版社(東京都文京区)の『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の 習慣』は
2013年10月15日発売以降、既に6回の重版を重ね、
累計4万4000部を出荷した。




『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』

購入層は20~50代までのビジネスパーソンが中心。
「資格をとりたくて時間が作れない自分を変えたくて手にとった」
「自分のやり方が間違っていることに気づかされた」などの声も

著者は会社員時代に税理士や気象予報士などの国家試験を取得、
現在は税理士事務所を開業する山本憲明氏。
本書では“残業せず定時に帰る、ちょっとした習慣”を解説。
「仕事が速い人はひとつの仕事に全力を傾け、仕事が遅い人は仕事を並行してやる」
「仕事が速い人はマニュアルに頼り、仕事が遅い人は経験に頼 る」など、
仕事法を見直すためのポイントが詰まっている。

明日香出版社の担当者は
「従来の時短術本はスキルやテクニックの部分が多いですが、
本書は“早起き”や“片づけ”など日常生活の中にある改善ポイントも入っています」と
手軽に取り組める独特の視点があることも
ビジネスパーソンの訴求につながったのでは、と分析する。

年間売上目標は1万5000部だったが、
初版7000部が短期間で完売する勢いで売れ始めたことをうけ、
10月中に2000部を重版。
その後も重版しており、同社でも数年ぶりの高い初速に驚いているという。
書店でもビジネス書以外の話題書コーナーなどに展示され、
各店舗のビジネス書売り上げでも上位にラン クイン。
同社では来春から初夏にかけて、7~10万部を想定した体制に入っているという。
価格は1470円で、全国の書店およびネット書店で販売中。

皆さまもお読みになってください




当blogはFierfox 26.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。