Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

受験に向けマークシートを効率良く塗りつぶす専用セット

年末に向かい受験生が正念場を迎える季節、
マークシート最適セット」が売れている。
セットには太芯の「鉛筆シャープ」と、専用の替え芯、消しゴムが入っ ていて、
芯の濃さはHB、太さは0.9mmと1.3mmの2種類から選べる。
販売元のコクヨS&T商品担当者によると、受験生だけでな く、
TOEICなどの検定試験を受ける社会人にも好評で、
2013年9月11日の発売以来、人気を集めているという。




「マークシート最適セット」

「マークシート最適セット」525円。
ダークブルー(0.9mm芯)、黒(1.3mm芯)の2種類。
なお大学センター試験などでは、シャープペンシルの使用制限がある

同社では2012年2月に鉛筆シャープを発売し好評だったが、
これまではBと2Bの2種類の濃度しかなかった。
「マークシートに使えるHBの替芯の発売予定はないのか」
という購入者の声が多かったことが、専用セット企画のきっかけとなった。

マークシートの試験攻略には、短時間でマークをしっかり塗りつぶすことができ、
間違った箇所はすばやくきれいに消せることが不可欠です。
そこで同社では、 マークシート読み取り機メーカーの協力を得て、
読み取りエラーが出ないかどうかを検証しながら商品化を目指した。
実際に0.5mm、0.9mm、 1.3mmと太さの異なる筆記具で
マークシートの塗りつぶしスピードを検証した結果、
通常の0.5mm芯に比べ、0.9mm・1.3mm芯は塗りつぶすス ピードが
約20%アップしたという。
また力を加えて塗りつぶしても、0.5mm芯に比べ、折れにくいことも特徴です。

またこのセットの鉛筆シャープには、試験で使うことを考慮し、
机から転がり落ちないようクリップをつけた。
消しゴムは狙ったマークを消しやすいように
通常のサイズより細身にしながらもコシがあって折れにくい作りで、
軽く消せるうえに、消しカスがまとまって散らばらないのもポイントだ。

試験を控えた子ども用に購入した主婦からは
「時短効果や読み取りエラー防止にまで配慮したという点に感動した」
という声も寄せられたそう。
「お客さまの試験に対する意気込みの強さを改めて感じています。
ただ『鉛筆シャープ』はシャープペンシルなので、
試験によっては筆記具の指定があり、
使用できない場合が ありますのでご注意ください」とコクヨS&T商品担当者の弁。

入学試験や検定試験は受験生にとって大切な舞台。
「頑張って!」という応援の気持ちを伝えるプレゼントとしても喜ばれそうです。

これは便利ですよ




当blogはFierfox 26.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。