Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

アナログ時計の読み方が学べる「ドラえもんの知育時計」

今や小学生から携帯電話やスマートフォンを持つ時代。
子供にアナログ時計の読み方を教えるのに苦労をする親が、増えているという。
そんな中、セイコーク ロック(東京都江東区)は、
未就学~小学校低学年の子ども向け商品として、
ドラえもんの知育時計」を2013年9月下旬より全国で販売している。
特徴はアナログ時計の文字盤部分に、
自由に付け替えできるマグネット式のプレートが付いていること。
プレートには食事やお風呂など生活時間をイメージさせる絵が、
子供に人気のドラえもんのキャラクターで描かれている。
発表と同時に話題を呼び、発売前から興味を持つ販売店が多く、
一部からは予約もあった。発売後 も好調だそうです。




「ドラえもんの知育時計」

「ドラえもんの知育時計」(希望小売価格5250円)。
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

セイコークロックによると、開発段階では
プレートのマグネットの強さの調整で苦労したという。
弱いと少し揺らしただけで簡単に外れてしまうし、
強すぎると子どもの力では外しにくくなってしまう。
社員の子供にも協力してもらい、ちょうど良いバランスにするために試作を重ねた。
また子供が扱いやすいよう、針回しを前面に付け、
さらに簡単に回せるように大きくてつまみやすい形状に工夫。
プレートは、子供が容易に飲み込めないサイズにしたり、
電池のふたが簡単に外れないようにするなど、安全面にも気を配った。

「親子で一緒にプレートを替えたり、
針を動かしたりして『時』を学んだ楽しい思い出をきっかけに、
時計がお子さまの良きパートナーになるよう願っている」
(同社企画担当者)。

お子さまへお勧めです




当blogはFierfox 25.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。