Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

遊びながら学べて安心なキッズ用タブレット

バンダイナムコグループのメガハウス(東京都台東区)は、
「セキュリティーをしっかり」
「楽しく遊んで学べる」
という2つのコンセプトをもとに開発したキッズ用タブレット端末
ta
p me(タップミー)」を2013年7月下旬に発売。
キッズ用タブレットは、国内玩具メーカーでは同商品が初だが、
初動は好調で、大手玩具店や家電量販店ではほぼ品切れになっているという。




「tap me(タップミー)」
「tap me(タップミー)」2万790円。7インチ、800×480ピクセル、TFT液晶を採用。
メモリーは512MB、内蔵ストレージは4GB。
連続使用時間は約4時間半、重さは450g。
商品本体にはシリコンバンパーを標準装備、幼児の安全面にも配慮している

同商品には文字・数・図鑑・ドリルなどの教育系を充実させた
アプリが30種以上内蔵されていて、画面のタッチ操作で楽しく学習することができる。
またゲー ム・動画・コミュニティーなどのエンターテイメントソフトも充実。
一方、管理機能(パパママモード)で使用できる機能を両親が選択できるほか、
使用時間を制限したり、使わせたくないアプリをロックしたりできる。

キッズ向けタブレットは欧米ではすでに10機種以上が発売されていて、
大きな市場を形成している。
特に昨年のクリスマス商戦では大人気だった。
「日本では キッズ用が販売されていないため、親が使用しているスマホやタブレットを、
不安を感じながら子供に貸し与えているケースが多かった。
そうした状況を見て、 楽しく遊べるタブレットの開発をしようということになった」
(同社 新規事業プロジェクト 担当者)。

購入しているのは4~8歳の子供の母親がメインで、子供の男女比はほぼ同率。
親の購入理由としては「管理機能があり、ソフトがわかりやすく内容が充実して いる」
「ゲームだけのゲーム機と違い、学習を目的としたアプリがある」など。
同商品は年末商戦をメインにしており、
発売から1年間で10万個を販売目標にしている。

これはいいよね!




当blogはFierfox 24.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。