Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

キモ美しい魅力にはまる? “ダイオウイカ”のメモが女性に売れている

東京・上野の国立科学博物館で開催中の
「深海 -挑戦の歩みと驚異の生きものたち-」展(2013年7月6日~10月6日)は、
8月21日に30万人を突破、さらに9月25日には
50万人目の来場者を迎えるなど、大盛況でした。
主役はもちろんダイオウイカ。
同博物館の窪寺恒己博士が、NHKなどと共同で
2012年に世界初の生態撮影に成功したときの映像を巨大画面で見る目玉企画
「深海シアター」は特に混雑していた。




「Deng On/Giant squid」

「Deng On/Giant squid」20枚入り450円。
2012年グッドデザイン賞受賞。
メモが挟めないキーボードに対応した、専用ウッドスタンド
(大630円、小525円)もある

そんなダイオウイカ人気を受け、7月26日に発売されたのが、
ハイモジモジの伝言メモ「Deng On/Giant squid」。
店頭に商品が並ぶよりも早く、同社のネットショップでは初回入荷分が完売。
その後も好調に売れていて、特に女性に人気だとか。
もともと同社ではパソコンのキーボードに挟んで使う動物などのメモを出していたが、
同社代表者が、2013年1月13日放送の
「NHKスペシャル 世界初撮影!深海の巨大イカ」で、
黄金色に光ったダイオウイカを見て度肝を抜かれ、この商品を企画した。

「美しいというか、気持ち悪いというか、でもその妙な魅力の虜になってしまった」
(同社代表者)。
同社の「Deng On」シリーズは、動物のディテールにこだわったリアルさが特徴だが、
今回もあのギョロリとした目や、触手の吸盤の再現にこだわったという。
同社代表者さん自身、この商品の「気持ち悪さ」が気に入っているそうです。

これはいいよね!




当blogはFierfox 24.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。