Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の旨いお店

Posted by Azumi on   0 comments

部下たちは願っている。
上司に褒められたい、関心を持ってもらいたい、と。
あなたにとっては、部下の力をいかに引き出せるかが、勝負どころ。
部下との距離が近くなる、そんなレストランを知ろう!

特に可愛がっている部下だけを

六本木 きだんち
KIDANCHI

男「心」をワシ掴み!
飲んでつまめるオトナ鉄板


(六本木 きだんち)-1

こぢんまりとした空間だが、天井が高く、開放的だから本音もポロリ?


(六本木 きだんち)-2

まずはコースでウチのスタイルを体験してみて
店主 木田高広さん
鉄板焼きの人気店『やきやき三輪』を経て、
いろいろな食材を楽しめる店を開きたいと、3年半前に独立


(六本木 きだんち)-3

テーブル席でも、料理は熱した鉄板の上に運ばれるから熱々!

店の一番のごちそうは、店主、木田高広さんのこの笑顔! 
「ウチのあとに、食べ足りないからラーメンでもなんて思ってほしくないからね」と、
ボリュームに 手加減なし。
モダン焼きなど、特大ハンバーガーのような厚みです。
一見若者向けに思えるが、実は年齢層は高め。
お好み焼きだけにあらず、「寿司屋のように、 飲んでつまめる」という
店のコンセプトがオトナの男心にドンピシャだからに違いない。
例えば、海鮮。
活鮑、活穴子、本マグロほほ肉などをさっと焼いて、目 の前に。
豪快ながら絶妙な焼き加減で、酒の肴に最高なのです。
気の合う人にだけこっそり教えたい、看板もない隠れ家的な雰囲気も魅力。


(六本木 きだんち)-4

突き出し
毎月内容が変わる3品の突き出しから、季節を感じる


(六本木 きだんち)-5

海鮮盛り合わせ
写真はふっくらジューシーなマグロほほ肉、香ばしい穴子など6種


(六本木 きだんち)-6

生ウニたっぷりだし巻き
板に並んだウニを1匹丸ごと使用。
まろやかで濃厚な口溶けに感動


(六本木 きだんち)-7

牛筋と豚のネギ焼
濃厚ながら、ネギがたっぷりで食後感が軽い。
酒の肴にも最適

ガッツリ派と訪れるならコースで、つまんで飲みたい日は単品でと、
相手によって変えられる使い勝手のよさが魅力。
ホルモン焼きや牛筋カレーも満足のボリューム。


六本木 きだんち

住所:東京都港区西麻布3-3-3 2F
電話:03-3403-8989
営業時間:18:00~L.O.翌1:00
(日曜・祝日~L.O.22:00)
定休日:月曜




当blogはFierfox 24.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。