Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

歯みがき中の喉突き事故を防ぐ乳歯ブラシ専用カバー

ベビー用品のコンビ(東京都台東区)が2013年6月に発売した
乳歯ブラシ専用カバー「テテオ じぶんでみがけた」の売れ行きが好調です。
発売から1カ月で計画の5割を上回る販売となっているという。




「テテオ じぶんでみがけた」

「テテオ じぶんでみがけた」819円。
使用月齢は10カ月頃~36カ月。
別売りの専用ブラシ(テテオはじめて歯磨き乳歯ブラシSTEP2、STEP3)を
セットするようになっており、使用状態や使用月齢に合わせて、
歯ブラシ部分だけ交換できる。
なお乳歯ブラシとセットになった
「テテオ じぶんでみがけた 乳歯ブラシSTEP2セット」は998円

乳幼児の歯みがき中の喉突き事故に関しては、
2010年12月から2013年1月末までで、
医療機関ネットワークに50件の報告があり、
消費者庁や日本小児科学会の注意喚起が相次いだ。
コンビでは3年前に発売した、歯が生えて間もない赤ちゃん用の乳歯ブラシには、
すでにのど突き防止プレートを付けていたが、
前歯が生えそろってから使う歯ブラシには付けていなかった。
そこで松本歯科大学の小児歯科医からの提案もあり、開発に着手。

同商品は、握る部分の上部に円形の大きなプレートをつけ、
歯ブラシで喉の奥を突きにくいようにしている。
使用する最大月齢である3歳児の口腔内寸法から長さは37mmとし、
口の中に歯ブラシを入れたときに、どんな角度でも奥歯に届くようになっているという。
また喉を突くという最悪の事故以外にも、子どもは 歯ブラシを持ったまま転んだり、
壁にぶつかったりするため、手を固定するベルトにはシリコンを使用している。

「喉を突きにくい歯ブラシだから大丈夫! ではなく、
歯みがき事故への意識を高め、
事故が起きない歯みがきトレーニングを心がけてほしい」
(コンビ ベビー事業本部 担当者)

幼いお子さまをお持ちのお母さまに贈ります




当blogはFierfox 23.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。