Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

NYで爆発的人気の新スイーツが日本仕様でヒット

ニューヨークの「ドミニク・アンセル・ベーカーリー」が2013年5月に発売した、
クロワッサンとドーナツを融合させたような新スイーツ 「Cronut(クロナッツ)」が今、
現地で爆発的なヒット中。
連日開店前から150~200人という大行列ができ、
その争奪戦ぶりがネットニュースに流れるほどの騒ぎになっている。




「ニューヨーク・クロワッサンドーナツ」

「ニューヨーク・クロワッサンドーナツ」160円。
クリスピーチョコレート、ストロベリーチョコレート、リッチ抹茶チョコレート、
スマイルホワイトチョコレート、塩キャラメルチョコレート(数量限定)の5フレーバー。
月替わりで期間限定フレーバーの発売も予定している

この人気に着目したのが、ベーカリーチェーンを展開する
バンデロール(静岡県沼津市)。
同社で日本人向けにアレンジした「ニューヨーク・クロワッサンドー ナツ」を開発し、
2013年7月1日より全国81店舗で発売したところ、たちまち人気商品に。
1日に最高200個を完売したという店舗もあり、
「ここ近年なかったレベルでのヒット商品」
(バンデロール PR販売促進課 担当者)と驚いている。
同社では今年4月に就任した新社長のもと、最新トレンドの情報収集強化、
商品開発のスピードアップなどを強化。
その結果、今回のクロワッサンドーナツのヒットが誕生したとのこと。

ニューヨーク・クロワッサンドーナツはクロワッサンのような多層構造の生地を
リング型で抜いて揚げ、チョコレートでサンドしたペストリー。
いわばフランス代表とアメリカ代表が融合したようなスイーツといえる。
食べた人からは「サクサクした食感が新しい」「香ばしい」などの声が寄せられている。
同社の製品は 日本人の嗜好に合わせ、カロリーと甘さ控えめにしているが、
それも売れている要因だという。

商品数の多いベーカリーショップでの製造販売のため、
製造数に限界があり、現状は製造数をある程度決めて販売している。
今後、充分な数を製造販売できるよう、
同社では専門店オープンに向けて準備を進めている。

食べたいよね




当blogはFierfox 23.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。