Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の旨いお店

Posted by Azumi on   0 comments

今年も暑い夏がやってきた。
外の風に吹かれながら冷たいお酒をクイッと飲めば、心も解放されて会話も弾む。
今まで見たことのない相手の表情を発見できるだろう。
景観満点、座り心地抜群のオープンエアは要チェック!

HAL YAMASHITA東京
ハル ヤマシタ トーキヨー


(HAL YAMASHITA東京)-1

イスの高さや席の向き、テーブル同士の距離感も、
景観を楽しみリラックスできるよう、最適な配置に

目前にはミッドタウン・ガーデンの桜並木と隣接する檜町公園。
「テラス席からのこの眺めも、出店に際しての重要なポイントでした」
と山下春幸オーナーシェ フ。
同店が提供する新和食は「素材の力をいかにストレートに表現できるか」をテーマに、
産地栽培法からこだわった最高食材を使ったスペシャリテばかり。
見事にマリアージュするオリジナル冷酒も夏のテラスにぴったりです。
ただし少しでも天候が不安な日はクローズしてしまうため、
テラス席は事前予約を受けていな い。
裏を返せば、晴れた日に偶然空いていれば予約なしで座れるという、
遊び心をくすぐる特等席ともいえる。
ここでしか味わえない旬の彩りを堪能しつつ、
耳 を澄ませば夏の森の音が聞こえてくる。
五感が喜ぶシチュエーションは、大切な時間をより輝かせるはずです。


(HAL YAMASHITA東京)-2 

シンガポールで開催されたワールド・グルメ・サミット2010で日本代表を務め、
地元紙にベストシェフと称された山下シェフ


(HAL YAMASHITA東京)-3

無彩色を基調とした上質でシンプルな店内


涼しさを運ぶドリンク

(HAL YAMASHITA東京)-4

HAL YAMASHITAオリジナル日本酒
シェフ自ら企画の山田錦やまびこを使用した生もと仕込みの銘酒。
料理を引き立てる、度数13.5°の爽やかな口当たりが特徴


(HAL YAMASHITA東京)-5

神戸牛の雲丹巻きスモークキャビア添え&ハンガリー産フォアグラの
日本酒テリーヌ天海老巻き with山梨産勝沼町の
HAL YAMASHITAセミヨンと共に


(HAL YAMASHITA東京)-6 

熟成神戸牛ロース備長炭焼き生雲丹のせ雲丹昆布ソース


(HAL YAMASHITA東京)-7

世界最高のエクアドル産チョコレートの濃厚ショコラケーキ
(すべてディナーコースの一例)


HAL YAMASHITA東京

住所:東京都港区赤坂9丁目7-4 D-0119 (東京ミッドタウン)
電話:03-5413-0086
営業時間:ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:30~24:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休)




当blogはFierfox 22.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。