Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の話題

Posted by Azumi on   0 comments

ウルトラセブンの“メカ”だけを集めた本

円谷プロダクションが2013年に50周年を迎え、
これを記念する刊行物が相次いでいる。
そんななか、円谷作品の中でもメカニック描写に力を入れて制作さ れた
「ウルトラセブン」(1967年10月~1968年9月)に登場する、
オールメカニックを徹底解説した書籍が売れている。
2013年4月9日の発売から1カ月半で5刷りまで増刷が決定したそうです。




「ウルトラセブン超兵器大研究 ~本当に飛ぶ! ウルトラホーク1号付き~」

ウルトラセブン超兵器大研究 ~本当に飛ぶ! ウルトラホーク1号付き~」(マイナビ)。
中村宏治著、円谷プロダクション監修。
1355円。
64ページ (C)円谷プロ


「本当に飛ぶ! ウルトラホーク1号」

「本当に飛ぶ! ウルトラホーク1号」 (C)円谷プロ

ウルトラセブンはウルトラマンシリーズの中でも
大人向けのストーリーが多くファン層が広い。
世代的には50代、60代が主なファン層ではあるものの、
40代の男性の中にもファンが多いと言われ、
ファンの母数が多いと言われるシリーズではある。

とはいえこれまで特撮ものの出版物は、
怪獣もしくはヒーローを特集しないと売れないとされてきた。
ところが「ウルトラセブン超兵器大研究~本当に飛ぶ! ウルトラホーク1号付き」には、
怪獣やヒーローはほぼ登場しない。
代わりにメインメカである「ウルトラホーク」各機から支援機、
宇宙ステーション、警備隊の携行品、さらにはパラシュートからゴムボートまで、
ウルトラセブンに登場する兵器をとことん掲載。
また実際に飛ばして遊べるPP製の「本当に飛ぶ! ウルトラホーク1号」を付けた。
これも、α号、β号、γ号の3機に分離・合体させることができるこだわりようです。
ある意味、マニアックではある。

発売もとのマイナビ(東京都千代田区)によれば、
「マイナーメカでも三面写真を用意したことも高く評価されたようだ」という。

 5月下旬からはセブンイレブンの一部の店舗でも販売されている。

ウルトラセブン マニアの方へのお勧めです




当blogはFierfox 22.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。