Azumi's nonsense

音楽は生活の一部です♪

スポンサーサイト

Posted by Azumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

缶入りのしじみの味噌汁が夜間に売れている

永谷園が2015年9月30日に発売した「1本でしじみ70個分のちから缶みそ汁
が売れている。
同社の「しじみ70個分のちから」シリーズでは初めての缶飲料で、
発売から1カ月半で想定の約1.3倍の売れ行き。
駅の自動販売機やコンビニエンスストアで取り扱っており、
17時から深夜0時までの売れ行きが特に好調だという。


「1本でしじみ70個分のちから 缶みそ汁」
190ml入り、121円。
駅や自販機によっては取り扱いのない場合もある

飲みやすさを考えて具を入れていないが、しじみやホタテ、
鰹節など複数のだしでうまみを出した。
醸造過程で乳酸菌を加えてアミノ酸の一種・オルニチンを生成した
オルニチン味噌を使用しており、乳酸菌特有の酸味とさっぱりした味わいが特徴です。

オルニチンは肝臓の機能を高め、疲労回復や美肌に効果があるとされており、
永谷園の即席味噌汁「1杯でしじみ70個分のちから」も
健康を意識する人やお酒をよく飲む人を中心に、
2009年の発売開始から累計約4500万食を売り上げている。
さらなる市場の拡大を目指して同社が調査したところ、
即席味噌汁の袋タイプは朝食時と夕食時、カップタイプは
ランチタイムに飲むという意見が多く、新しい食シーンの提案として
時間帯を問わずにどこでも手軽に飲める缶飲料を発売した。

購入者からは「和風の汁物はこれまであまり自販機で見かけなかったのでうれしい」
「飲み会後の肌寒い時にみそ汁が飲めてホッとした」などの声が寄せられて いる。
永谷園は年末に需要が増えるのを期待して取り扱う自販機を増やす予定で、
今後はさらに販路を拡大したいと話している。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o

スポンサーサイト

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

「うなぎコーラ」が土用の丑の日以降も売れ続けている

木村飲料(静岡県島田市)は、土用の丑の日直前の2015年7月21日、
うなぎのエキスを配合した「うなぎコーラ」を発売。
当初、「土用の丑の日までは話 題になっても、それ以降は売り上げが落ち込むだろう」
と予測していたが、丑の日以降も、県内の土産店やSAで売れ続けているという。


「うなぎコーラ」
「うなぎコーラ(240ml)」(参考価格210円)。
色もボトルも、うなぎのタレをイメージし、うなぎエキスを配合している

これまでの飲料にない、うなぎの蒲焼きのタレのような色と、
ボトルデザイン、うなぎの高騰により本物のうなぎを口にする機会が減っていることが、
売れてい る理由ではないかと同社では見ている。
「210円でうなぎを味わっている気分になれた、というお声を多くいただいている」
(同社)。

本物のうなぎのエキスを入れることが商品のコンセプトながら、
多すぎるとドリンクとしてはかなり生臭く、1本を飲み切れなくなる。
さまざまな濃度を飲み比べし、最も好評だった
「いまのがうなぎの香りかな?」という“ふわっとした微妙な香り”程度にとどめたのも、
成功の要因ではないかという。

同社は“炭酸飲料のエンターテイナー”と呼ばれ、
「カレーラムネ」「わさびラムネ」「抹茶サイダー」など
ユニークな飲料を多く発売してきた。
「うなぎコーラも静岡の土産物として定着させたい」と意気込む。

お勧めですよ!




当blogはFierfox 36.04で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

ティーバッグのようなコーヒー

紅茶はカップ1杯分の茶葉を小分けにしたティーバッグが広く流通しているが、
コーヒーが小分けにされてバッグに入ったものはあまり見かけない。
また紅茶なら何種類かのティーバッグがセットになったものがあるが、
コーヒーだとそうした商品はほとんど見かけけられなくなる。




「THE COFFEE HOUSE」

コーヒーごとに飲むのに適している時間帯も表記。
各8g、5個パック入りで950円

そんななか、産地の違うコーヒーをティーバッグのように小分けにしたコーヒー
“バッグ”のセット「THE COFFEE HOUSE」が売れている。
企画・販売しているのは、すみだ珈琲(東京都墨田区)。
2013年4月26日に発売したところ、初回生産分は1カ月で完売。
発売から3カ月で約4000個を販売した。
すみだ珈琲の廣田英朗さんによれば
「コーヒーの味比べができる商品はあまり市場になく、
自分の好きなコーヒーの味や産地を探せて良いと評価していただいているようです」
という。

コーヒー専門店だけに、豆にはこだわっている。
世界のコーヒー豆の全収穫量の5%にも満たない、
香りや風味が豊かな最高品質の豆「スペシャルティコー ヒー」のみを使用。
グァテマラ、東ティモール、エチオピア、インドネシア、
コロンビアなどの産地から選んだ地域別のスペシャルティコーヒーを4つと、
すみだ珈琲によるブレンド1種の5種セットになっている。
販路は直営店のほか、インテリア雑貨のセレクトショップにも並んでいる。

これはいいよね!




当blogはFierfox 24.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

“コーラも透明にする”強力なフィルターボトル

輸入雑貨販売会社アールオーエヌ(埼玉県戸田市)は2013年2月より、
水道水をろ過して水をおいしく飲むためのフィルターボトル「OKO」を発売した。
同社のウェブサイト「R-more」やAppBank、ヴィレッジヴァンガード、
Toffyなどで販売中で、1日に約300個のペースで売れているという。




「OKO」

「OKO」550mlは2980円、650mlは3280円。
カラーは5色から選べる。
フィルターは約半年持ち、1本でろ過できる水の量は380L、
ペットボトル760本分に相当

OKOの特徴は、コーラを無色透明にしてしまうほどの強力なろ過機能。
これはNASA由来の技術により、プラスに帯電したナノ吸着ファイバーが
水道水の中の不要物をとらえて離さない仕組みになっているためだという。
実際にOKOを使ってコーラを無色透明にする動画は
Youtubeでは500万回以上も再生もされ、
「味はどう変わるのか知りたい」
「醤油ではどうか試してみたい」など、ネット上でも話題になっている。








「ほかのフィルターボトル商品と比べると圧倒的に
機能性・デザイン性に優れていることに加え、
『コーラも透明になる、強力なろ過力』というキャッチコピー が話題になり、
まとめサイトやニュースサイトで動画付きで紹介され、
各SNSへ飛び火したのが売れている要因では」(同社スタッフ)

これは使えますよ




当blogはFierfox 22.0.で閲覧してくださいね


2628060062_0e64779a6c_o

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

歌舞伎座で連日完売の“振って点てる”ペットボトル抹茶

緑茶関連商品メーカー・ジャテックス(愛知県名古屋市)から発売された
高級志向のペットボトル抹茶飲料「遥香(HARUKA)」が売れている。
2013年 4月2日にリニューアルオープンした歌舞伎座で販売を開始。
1日200本限定だったが、連日14~15時頃には完売。
5月2日からは、メーカーのホーム ページや
全国の百貨店などでも取り扱いが始まり、
日本橋タカシマヤでは発売1週間で約800本という
好調な売れ行きを見せている。




「遥香(HARUKA)」

喉を潤す目的ではなく、抹茶を味わってほしいというコンセプトがあるため、
ペットボトル飲料としては珍しくグラスもついている

この商品の最大の特徴は、抹茶と水が分離した状態でパッケージされていること。
完全密封された独自製法の「フレシエキャップ」に入った抹茶が、
キャップを 捻ることでボトルに落ち、中の水と混ざる。
開封する直前までそれぞれが混ざることがないので、
保存料を一切使用していないにもかかわらず、常温でも賞味期 限は8カ月と長く、
いつでも碾(ひ)きたての豊かな風味が味わえる。

茶葉は福岡県八女・星野の伝統本玉露製法で作られた高級抹茶、
水は伊吹山系から採水。
価格は200mlで500円と少し高めです。
ジャテックス広報担当者によると、社内では全国販売に際し、
まったく売れないのではないかという心配の声があがった。
しかし、フタを開けてみると、前述の日本橋タカシマヤで の売れ行きに加え、
ホームページとフリーダイヤルの通信販売でも注文が相次ぐなど、
予想以上の反響があるという。
ユーザーからは「本格的なお抹茶がこれだけ手軽に味わえるのはありがたい」
という声も寄せられている。

現在通信販売では、飲んだ人がリピート購入をしたり、
ギフト用途に購入することが多く、1人あたり平均10本は購入しているという。
お中元シーズンを前に、さらに売れ行きを伸ばしそうです。

これはいいよね!




当blogはFierfox 22.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

伝統発酵食品の乳酸菌を使ったヨーグルト風味飲料

2013年2月22日に福光屋(石川県金沢市)が発売した
ヨーグルト風味乳酸菌飲料「ANP71」が、
発売後1カ月で目標数の3倍を上回る販売数を記録し、
品切れするほどの人気を集めているという。
能登の伝統発酵食品「アジのなれずし」から、
抽出した植物性乳酸菌「ANP7-1株」を利用したものです。




「ANP71」

ヨーグルト風味乳酸菌飲料「ANP71」は、150ml入りで1本315円

酒造会社である福光屋は、かねてから長年培ってきた米発酵技術を生かして
発酵食品や自然派基礎化粧品の開発にも取り組んでいた。
今回の商品は、文部科学省の支援を受けて近隣の大学などと連携し、
3年間に渡って研究を進めて共同開発した。

数多くの発酵食品に含まれる300種類以上の乳酸菌を調べ、
免疫力向上効果がもっとも優れていたANP7-1株にたどり着いた。
この乳酸菌は、他に高血圧 抑制、アレルギー抑制、
整腸作用といった効果も期待されている。
麹とANP7-1を使って米を発酵させ、誕生したのがこの乳酸菌飲料「ANP71」だ。
原料米も国産の契約栽培米というこだわりで、
必須アミノ酸やブドウ糖などの栄養素も豊富に含む。
食品添加物をはじめ、牛乳や大豆などのアレルゲンを含む食品も使用していないため、
アレルギーの人も安心。
幅広い年齢層、特に美容と健康に気を配る女性や、
自然派志向の人への需要は高そうです。

発売前から地元メディアで大きく取り上げられたこともあって、
発売と同時に初回生産分は即日完売に。
生産体制も4倍に引き上げたが、出荷が追いつかず、
一 時は予約注文のみが積み上がった。
ユーザーからは「麹の香りがたつ不思議なヨーグルト」
「飲みやすくておいしい」と好評という。
現在は、
同社オンライン ショップのほか、
直営店(金沢店・玉川店・東
京ミッドタウン店・松屋銀座店)でも販売中。

特に女性に優しい飲み物ですね




当blogはFierfox 20.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o

今日のNETで見つけた一品

Posted by Azumi on   0 comments

ペットボトル入りノンアル飲料

ペットボトル入り飲料「ノンアルコールカクテル 好きにして」の売れ行きが好調です。
発売元の木村飲料(静岡県島田市)によると、
“ノンアルコールカクテル”をうたった飲料の容器に
ペットボトルを採用したのは同社が初めてという。
春夏の行楽シーズンを狙った商品だったが、
2013年2月の発売開始からわずか 2週間で年間目標の2倍を受注、
3月には生産ラインを増設したという。




「ノンアルコールカクテル 好きにして」

味は3種類。
左からホワイトピーチ、カシスオレンジ、うめハニー。
各500ml入りで158円

 木村飲料はジュースやお茶などの清涼飲料水や、
「割り材」と呼ばれるお酒に加える炭酸飲料を販売。
「WASABIジンジャーエール」や、含まれる炭酸ガスを多くした
「男のちょい割る強ソーダ」などユニークな商品を手がけてきた。
今回、 消費の拡大を見込める女性をターゲットにした商品を作ろうと、
女性を集めた座談会、路上アンケートを何度も実施。
一般的な缶入りのノンアルコール飲料は炭酸が抜けやすく、
飲むペースがゆっくりな女性は飲んでいる途中で味気なく感じることがあるとの
意見が多かったことから、飲まない時は蓋を締められるよう
ペットボトルに入れたノンアルコール飲料を開発したという。

リキャップタイプの利点は、炭酸が長持ちすることだけではない。
同社が独自に開発した「酒フレーバー」という香料を添加しているので、
アルコールに似たふんわりとした香りを長く楽しめるという意見も
消費者からあがっているという。

「好きにして」というユニークな商品名には、そのままノンアルコール飲料としても、
割り材としても、シチュエーションに応じて様々な飲み方を
楽しんでもら いたいとの思いを込めたという。
「カシスオレンジはウォッカ、うめハニーは焼酎、
ホワイトピーチにはマッコリを合わせるのがおすすめ。
もちろん、そのままでも、どちらでも『好きにして』いただきたい商品です」
(同社担当者)。

女性に優しい飲み物ですね




当blogはFierfox 20.0.で閲覧してくださいね

2628060062_0e64779a6c_o

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。